初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

免停になる点数は?免許停止期間と講習内容、通知がいつ来るかも解説

免停の通知から免停期間終了までの流れ

1.免停の通知はいつ届く?

ほとんどの場合が違反をした日から数えて約1週間~1か月程度の期間で届きます。ただし、全ての場合がこの通りというわけではなく、2か月以上経ってから通知されたという人もいます。

2. 「行政処分出頭通知書」が届く

累積点数が免停の基準に達すると、「行政処分出頭通知書」がハガキで送られてきます。
そのハガキは密着した2つ折りとなっており、それを開くと通知書になっています。
通知書には、過去の違反の内容、免停期間、免許センターや運転免許試験場などの出頭の場所などが記載されています。

3. 指定場所へ出頭、免停期間のスタート

指定場所へ出頭すると、免許証が没収され「運転免許停止処分書」が渡されます。この日から、免停期間の始まりとなります。
出頭後、そのまま免許センター(運転免許試験場など)で停止処分者講習の予約ができます。講習は強制ではありませんが、後になってから講習を受けようとすると、また免許センター等に行って予約の手続きをしなければなりません。
電話やネットでは講習の予約はできませんので注意が必要です。

4. 免停期間の終了、免許証の返還

免停期間の終了日以降、再び免許センター(運転免許試験場等)へ行き、「運転免許停止処分書」を提示して免許証の返還を受けます。
これで、すべての処分、手続きは終了です。

30日免停で講習の結果、29日の短縮が認められると、講習を受けた日に免許証の返還を受けることができます。
30日以上の免停では、免停期間の終了まで間がありますので、講習の日には当然免許証の返還は受けられません。

【注意!】免停期間中に運転すると無免許運転の違反で一発免取に!

免停期間中の運転は、一発で免許取り消しとなる「無免許運転」となります。
くれぐれも運転をしないようにしてください!

一発免停となる違反は?

一発免停となる条件とは?

前歴の有無によって一発免停となる違反点数が異なってきます。
一発免停となる最低点数は、例えば

前歴なし:6点
前歴1回:4点
前歴2回以上:2点

となっています。
前ページの免停日数の一覧表をご参照ください。

オービスで速度違反で捕まると一発免停に!罰金も高い!

一発免停となる理由で最も多い違反の1つが、オービスでの速度違反取り締まりです。
オービスで取り締まりを受ける場合は、6点以上の速度違反となり、罰金も高額となります。
前歴がない人も一発で免許停止となってしまいます。
前歴がある人は一発で免許取消となってしまいますので特にスピード違反には注意しましょう。

スピード違反については詳しくは下記の記事をご覧ください。

スピード違反の他、一発免停となる交通違反について詳しくお知りになりたい方は、下記のまとめをご覧ください。

免停にならないための運転ではなく、安全運転を!

免停に関するまとめは、いかがでしたか?

免停の制度、講習などについては自動車学校で教えてくれますが、すっかり忘れていた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

免停となると仕事や学業、生活に支障が出ることも多いでしょう。
くれぐれも免停にならないような運転、ではなく、安全運転に気をつけてくださいね。

関連するおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す