初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルファロメオ ステルヴィオ 7月日本発売!新型SUV初回限定モデルの価格は689万円から

アルファロメオ 新型ステルヴィオのインテリアデザイン(内装)

アルファロメオ ステルヴィオの内装はこちらの動画で確認できます。
高級SUVらしく本革シートや最新のインターフェイスなど、快適性にこだわったものが装備されると思われます。

また室内の広さについては、天井までのゆとりはあるものの足元はやや狭いとの声もあり、早く実車で確認してみたいところですね。

アルファロメオ ステルヴィオのエンジン性能とスペック

フェラーリ製のエンジンを搭載

アルファロメオ ステルヴィオはフェラーリの100%アルミニウム製エンジンを搭載しています。
エンジンラインナップは2.0L直4ターボと2.9L V6ツインターボの2つで、これに8ATが組み合わされます。

さらに2.0L直4ターボエンジンは200psと280psの2種類で、280psの高出力エンジンはジュリア・ヴェローチェに搭載されるのと同じものとなります。
また、ステルヴィオは、ジュリア・セダンと同じく「ジョルジオ」プラットフォームを採用しています。

ベーシックグレード「Ti」は最高速度は231km/hで、最上級グレードのクアドリフォリオと同じ駆動システム、トランスミッションを採用しています。

ステルヴィオ クアドリフォリオはスーパーカー並の性能

最上級グレードの「アルファロメオ ステルヴィオ・クアドリフォリオ」は、パワートレインには2.9L V型6気筒ツインツインターボを採用し、最高出力は510psを発生します。
またトルクべダリング4WDと8速ATが組み合わさり、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は284km/hと、スーパーカー並みの加速を誇ります。

また、クアドリフォリオは駆動力区分をリアルタイムコントロールする「Q4テクノロジー」や、加速度や回転速度をセンサーが検知して車載全電子装置を調整する「Alfa シャーシドメインコントロール(CDC)」といった、リアルタイム電子制御のハイテク4WDシステムが搭載されています。

ステルヴィオ クアドリフォリオのスペック(欧州仕様車)

エンジン種類V型6気筒ツインターボ
排気量2.9L
最高出力209kW[280hp]/5,200rpm
最大トルク415N・m/2,000-4,800rpm
トランスミッション8速AT
駆動方式AWD
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アルファロメオ ステルヴィオ走行動画をチェック

こちらは公開された新型アルファロメオ ステルヴィオの走行動画です。

動画の中でステルヴィオは

・乗っていて感じる大きさより実際は小さく見える
・内装はスタイリッシュでシンプル
・コーナリング性能はSUVとは思えないほどスポーティー
・オフロード走行のために作られたSUVとは言えない
・刺激的でスリリングな走りができる

などど紹介されており、概ね高評価なようです。

アルファロメオ ステルヴィオの装備と走行性能

こだわりのステアリング

アルファロメオ ステルヴィオのエンジンスタートスイッチを含む様々な主要操作スイッチは、ステアリング周りに集中しています。
そのため、使用感はレーシングマシンのステアリングに似ているとの声もあるようです。

また、ステアリングコラム(パドルシフト)も標準装備されており、マニュアル車のようなギアチェンジを手元だけで行うこともできます。

ステアリング自体はSUVにしてはクイックな挙動であるため、慣れるまでは思ったより切れすぎてしまうなどがあるかもしれません。

DNAセレクターで走りにメリハリを

アルファロメオ ステルヴィオには走行モードを切り替えられる「DNAセレクター」が装備されています。
各モードには特性があり、シーンに応じてメリハリのある走りをすることができます。

「ナチュラルモード」は、市街地や高速道路をスムーズに走ることに適しています。
110km/h程度のクルージングでも優秀な静粛性で、ストレスなく走ることができます。
「アドバンスト・エフィシエンシーモード」では高回転時のターボラグがなくなり、高速時も安定した出力を得ることができます。
「ダイナミックモード」ではステアリングやパワートレインの反応がシャープになり、エンジン性能をフルに発揮できます。

固めの足回りとブレーキ

ステルヴィオはSUVながら50:50の完璧な前後重量配分を実現しています。
サスペンションもジュリアと共有しており、足回りもスポーツな味付けです。

乗り心地はセダン並とまではいかないものの、不快感はないとのこと。
しかしスポティゆえに足回りは硬めで、路面状況を敏感に拾ってしまうようです。
またブレーキも強力なため、こちらもステアリング同様慣れが必要かもしれません。

オンロード向けの実用的な使い勝手が魅力

総括すると、アルファロメオ ステルヴィオはオンロード向けの実用的なSUVであるということがいえます。
オフロード走行に特化した装備はありませんが、それゆえフラットな道路を気持ちよく、速く走ることができるSUVに特化しています。

アルファロメオ ステルヴィオの価格は?

アルファロメオ ステルヴィオの価格が米国で発表となりました。
エントリーモデルの「ステルヴィオ」が42,990ドル(約478万円)、上位モデルの「Ti」が44,990ドル(約500万円)です。
最上位モデルである「クアドリフォリオ」の価格に至っては、81,590ドル(約870万円)となり、アルファロメオのラインナップでもっとも高額な車種のひとつとなるでしょう。

日本での発売価格に関しては、導入限定400台が販売されるファーストエディションが689万円と発表されています。

アルファロメオ ステルヴィオのライバル車はBMW X1とアウディ Q3

BMW X1

アウディ Q3

アルファロメオ ステルヴィオのライバル車は、コンパクトなBMW X1、アウディ Q3が予想されています。

2016年4月頃まで、2ランク程上のBMW X3、アウディ Q5あたりがライバル車という情報が流れていましたが、サイズや価格帯から考えて少し違うというのが最近の見解のようです。

また、クロスオーバーSUVからプレミアム・コンパクトSUVのカテゴリーへとも情報が変化してきています。

またSUV最速枠のことを考えれば、ランボルギーニの新型SUV「ウルス」も気になる存在です。
「カイエン ターボS」「レンジローバー・スポーツ SVR」よりもニュルブルクリンクで速いステルヴィオの記録を塗り替えるライバルが現れるかどうかも注目したいですね。

アルファロメオ ステルヴィオの日本発売日は?

1stエディションが7月21日発売! その他のグレードはクアドリフォリオ含め年内

アルファロメオ新型ステルヴィオの発売日は7月21日ですが、最初は「ステルヴィオ ファーストエディション」を400台限定で先行発売します。
ファーストエディションを皮切りに、ベースモデルだけでなく、クアドリフォリオなどの他モデルおよびグレードが年内には発売を迎えるとのこと。

アルファロメオ ステルヴィオは少し遅れてSUV市場に参戦する形となりますが、期待して待ちましょう!

SUVに関するおすすめ情報はこちらの記事

アルファロメオに関するおすすめ情報はこちらの記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!