初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

中古車・新古車とは?その違いやお得な探し方と値引方法を紹介!

未使用車はどうやって探すの?

前ページを読んで頂き、今まさに新古車を検討されている読者の方は「メリット・デメリットはわかったけど、別に知りたいのはそこじゃない。新古車選びに失敗したくないだけなんだよね」とお思いのことでしょう。

本記事冒頭で、新古車には
「ナンバー登録されているだけの完全未使用車」と
「ある程度使用されているにも関わらず新古車として出回っているもの」の
2種類あると記載しています。

要するに賢く新古車を購入するには、高品質の未使用車をどう探すか。それがが最大の鍵といえるのです。

インターネットで相場観を養おう!

中古車販売店を片っ端から回ったり、ディーラーに行って相談した方が早い気がしますが、急がば回れという言葉があります。

なるべくネット上で新古車ないし未使用車の相場を調べましょう。

前知識がないと、相場より高い値段を吹っ掛けられ「これは安い!」と思ってしまうかもしれません。

下調べを必ずしましょう。そうすれば必然的にどの地域でどの車種が新古車・未使用車として販売されているかの情報も得ることができます。

悪質な情報操作に惑わされるな!

真剣に探していると、中には1円でも利益を上げたい一心で中古車同様のものでも新古車として販売している悪質な業者も残念ながら存在します。

明確ではないものの、一般的に考えて未使用車の定義は
走行距離はほとんどない(試乗されているくらいの距離)
登録からの期間は数か月以内であること。

登録から1年以上経ってても「走行距離が少ない未使用車」だとか、最悪なパターンだと新古車を正規店でもないのに「新品」と言い放ち、しれっと売ってしまおうとする業者もいます。

少しでも違和感のある張り紙や説明書きがされているところでは買わない方が無難といえるでしょう。

実物のチェックは冷静に!

相場観を見て、失敗しないよう前知識を得たら実際に現品を拝見しにいきましょう。

状態のよい未使用車で、いわゆる掘り出し物であっても販売する側がそこまで新古車に対して価値を見出していなければ
「訳アリ」「特価」「現車のみ」などの謳い文句がなされ
購入チャンスを逃しているケースもあります。

実際に欲しい車種の新古車を発見しても、新車とは違いますから
「展示落ちでないか」
「(一台ごとに勝手が違うため)オプションの有無」
「新品時は試乗車だったか」など
積極的に質問をしましょう。

ドライブ

©shutterstock / supergenijalac

納得のいく新古車が見付かるかどうか。

それは運というよりも、情熱と根気といえるでしょう。

探すのに多少時間がかかったとしても納期が早い分、新車を購入するより実際手にするのは早いケースがほとんどです。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す