初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

エンジンスターターとは?ユピテルやカーメイトの相場価格から取り付け方法や工賃まで

車から離れた場所からエンジンを掛けられるエンジンスターターです。車へわざわざ行かず、車内を快適な温度にしてから運転できるのでとても便利です。そこで今回は、エンジンスターターの意味・相場価格から取り付け方法や工賃などを紹介します。エンジンスターターの購入に迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

エンジンスターターとは?

エンジンスターターとは、リモコン(遠隔操作)で車のエンジンを始動・停止させる装置のことです。数100m~1km程度離れた所からエンジンを掛けることができます。

自宅にいるときや駐車場まで歩く間にエンジンを掛けることによって暖機運転が済み、エアコンやヒーターが十分に効いた快適な車内空間にすることが可能です。

ホームセンターやカー用品店で購入可能

また、走行前にエンジンを温めることによって、エンジンの負担を減らすことが可能です。

人間も急に全速力をすると、身体に大きな負担が掛るように、車も同じように考えることができます。準備もなしに走行してしまうと故障する恐れがあります。

エンジンスターターは、純正オプションとして装着できる車種もあり、ホームセンターやカー用品店で購入可能です。

単方向性と双方向性

エンジンスターターには、単方向性と双方向性の2種類あります。

単方向性とは、エンジンへの操作を、エンジンスターターから一方的に行えるものです。

双方向性とは、エンジンへの操作を、エンジンスターターから行え、さらに、エンジン側の状態もエンジンスターターに送信されてきます。

「エンジンがちゃんと掛かったのか」「温度設定」などを知らせてくれます。

エンジンスターターのメリット・デメリット

エンジンスターターのメリットとデメリットを紹介します。

購入に迷っている人はぜひ参考にしてください。

メリット

エンジンスターターのメリットは、車内温度を快適にしてから運転できる・走行前にエンジンを温められるの2点です。

車から離れた場所からエンジンをかけられるので、時間を有効に使うことができます。忙しい朝などに重宝します。

デメリット

エンジンスターターのデメリットは、ガソリンが掛かる・バッテリーに負担になるの2点です。

アイドリング時間が長くなり燃費が悪くなってしまう場合があります。

また、エンジンをかける際の異常に気付きにくいことです。離れた場所から操作するため、異音などがあっても気付きにくいデメリットがあります。

エンジンスターターの相場価格

カーメイト アンサーバック リモコンエンジンスターター

ユピテル ホンダ Nシリーズ専用 エンジンスターター

エンジンスターターの相場価格は、約1万5千円ほどです。

エンジンスターターの人気メーカーカーメイトとユピテルの人気商品は上から順に1万8百円、1万7千円ほどです。

単方向性エンジンスターターだと、安いもので約1万円、双方向性エンジンスターターだと、安くて約1万5千円ほどします。

双方向性の方が便利な分若干高いです。

エンジンスターターの取り付け方法

エンジンスターターを取りつける前に、説明書を読んでから行いましょう。

メーカーによって、取り付け方法に若干の違いがあります。また、車種によっても異なります。

そのため、上記の紹介動画は大体の流れを把握するためという気持ちでみてください。

配線を触るため、自分で取りつけることに不安な人はディーラーや整備工場にお願いすることをおすすめします。

エンジンスターターの取り付け工賃

エンジンスターターの取り付け工賃の相場価格は、約5,000円ほどです。

オプションとして、ドアロック解除・ハザード・イモビアダプター取付けなどがあり、料金に上乗せされていくシステムを取っている所が多いです。

エンジンスターターを付けて快適なドライブを

エンジンスターターにデメリットはあるものの、車から離れた所からエンジンを掛けられることはとても魅力的です。

寒冷地に住んでいる人にとってエンジンスターターは必需品です。

さまざまなメーカーのエンジンスターターがあるので、じっくり検討が必要になるかもしれません。愛車にピッタリのエンジンスターターを見付けて装着してください。

こちらの記事もおすすめ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す