車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツ新型ミライース燃費犠牲も爆売れ?強化された安全装備と価格など最新情報まとめ

ダイハツ ミラの歴史【おまけ】

ダイハツ ミラ・クォーレ 3ドア(4ナンバー・貨物車)

ダイハツ クォーレ 5ドア(5ナンバー・乗用車)

ダイハツ ミラの誕生は1980年でした。
先代のダイハツ フェローMAXのデビューから約10年後のフルモデルチェンジ、車名をミラに変更してのミラのデビューとなりました。
初代は「ミラ・クォーレ」という名称が与えられました。
当時は消費税が導入される前で、乗用車には物品税が科せられていましたが、4ナンバーの貨物車の3ドア「ミラ・クォーレ」はそれがかからないため、販売台数を大きく伸ばしました。
5ナンバーの乗用車にはミラの名は外され「クォーレ」の名称で販売されました。

新型ミライースは新たなコスパ最強軽自動車?

高価になりがちなハイブリッドに頼らず、徹底的な低コスト化により低価格を実現し、各部品の軽量化、効率化などを追求したイーステクノロジーにより低燃費も両立したミライース。

2017年5月9日に発売された新型もライースも、「安全装備」「新デザインなど」さらなる工夫を詰め込み「低下価格・低燃費」が売りのミライースが、更に魅力的な車になって登場しました。

軽自動車を検討中の方は、かなり有力な選択肢になるのではないでしょうか。

軽自動車を検討中の方はこちらも必見!

ダイハツの新型車に関連する記事はこちら

軽自動車に関連するおすすめ記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す