車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

日産 シルビア歴代全モデルの歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

日産シルビアの現在の中古価格は?

5代目シルビア・S13以降は中古車市場にアリ

比較的市場にあるシルビアの中古価格を参考に考察してみましょう。

日産シルビア・S13(1988年~1993年)

新車時価格: 153万円~250万円

中古車相場: 48万円~295万円

販売台数から言えば、このモデルが一番探しやすいでしょう。しかしながら、年数的に既に30年近く前にデビューした車である事と走り込まれた個体も多い事で程度の優劣の差が激しいでしょう。納得できる状態の良い車体があれば、買う価値は十分あります。

日産シルビア・S14(1993年~1998年)

新車時価格: 170万円~285万円

中古車相場: 19万円~229万円

販売されていた当時は不人気モデルでもありその後の中古市場では程度の良い車体が、適正価格で入手可能との事でそれなりに人気でした。今の時代からすれば、スタイルも受け入れ易く若干の居住性と走りの装備など、カスタム素材にするにはリーズナブルでもあり狙い目です。

最終モデル 日産シルビア・S15(1999年~2002年)

新車時価格: 177万円~261万円

中古車相場: 20万円~395万円

最も高年式の物でも10年以上も前ですが、最終モデルでもあり大切にされた個体も多いようです。完成度も高い部分もありますが、時代がすでにコスト的に厳しい中での開発時期だったので裏切られた感もまたこのモデルでは感じられます。「無難ではあるけれども…」おすすめです。

初代シルビアから4代目シルビア・S12(1965年~1988年製造のモデル)に関しては、個体もほぼ無い状態です。メーカーからの部品の供給も絶望的なので、事実上相場は、有って無い状態の車でしょう。無意味なプレミア価格の車体もございますので、購入される際は十分に検討をしましょう。

日産 シルビアの今

憧れから現実へ

最近の若者が日産 シルビアを知るキッカケは、「ゲームのグランツーリスモから」、「漫画、イニシャルDとかジゴロ次五郎とか…」。ほとんどの方は、現車よりもある種のメディアを通して知る方がほとんどと言えるでしょう。

伝説化されているような初代からのモデルは別として、実動している姿を見かける車体は現実的にS13からS15までのシルビアでしょう。

最後のS15が生産中止になってからもう、10年以上経ちますが、様々な情報の中から知りうる日産 シルビアの姿はいつの時代もイメージを裏切らない、走りと美しいスタイリングの調和の取れた車で、それは時にツーリングカーであり、時にスペシャリティカーであり、時にスポーツカーでした。

日産シルビアは人気モデルの後の新型車は不人気モデルになったり、モデルチェンジの度に時代のニーズとのズレが伴う不運な生い立ちの一面もありました。

そして走りの本質に関して、モータースポーツの一面からレーシングカーとして見てみましょう。過去に「日産の星野が戦った車」と言うだけで十分すぎる経歴の名車であります。

現在でも尚、日産シルビアの名はドリフトカーとしても国内外でハイパワーFR車として重宝される存在であり続けています。ドリフトのキーワードの後に、日産 シルビアは当たり前のようにつながる言葉となっているはずです。

憧れから現実的な愛車として手に入れる事は、今ではまだ十分可能です。自分の為だけの趣味と個人的な範囲の実用面でも、十分に使える名車でもあります。

本当にこの日産 シルビアが大好きな人は今からでも遅くはありません。憧れから現実へ……是非シルビアを手に入れてみるのもおすすめです。

その他の日産の中古車について気になった方はこちら

おすすめの関連記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!