初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ランドローバーの現行車種って全部で何種類?全て一覧で価格と特徴を紹介!

オフロード・オンロード乗用車、ラグジュアリーSUV(スポーツ・ユーティビリティ・ビークル)として世界で愛されるランドローバーブランド。現在発売されている全種類をみてみましょう。

ランドローバーとは?

ランドローバーはイギリス発のSUVブランドです。当初よりランドローバー社の生産するモデルに特徴的だった無骨なデザインは、SUVとしての高い走破性を表しているとしてイギリスでは高い人気を誇っていました。

また、1970年に誕生した街中走行性能を高めたモデルである「レンジローバー」は、現在人気となっている高級SUVの分野を切り開いたブランドとして、世界中で高い支持を得ています。

そして、ランドローバー社は1994年にBMW社の傘下となり、現在はジャガーとともにインドのタタ財閥の傘下にあります。

ランドローバー社のラインナップはベーシックなランドローバーとして「ディスカバリー」「ディスカバリー・スポーツ」が、高級路線の「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」、そしてレンジローバーシリーズをコンパクトにした「レンジローバー・イヴォーク」が主力です。

ここでは、ランドローバーの現行車種を一挙にご紹介します。

レンジローバー

1970年に発売された当初、「ラグジュアリーカー、エステートカー、パフォーマンスカー、クロスカントリーカーの4つの車の役割を1台の車で可能にする」と言われ、以来、高級SUVの代名詞として、又ランド・ローバーブランドのフラグシップモデルとなっています。パリ・ダカールラリーの初代王者であり、フランスのルーブル美術館に展示されていることでも有名です。

グレード及び希望小売価格

●ヴォーヴ
・1340万円 (3.0リッターV6 スーパーチャージド) (340PS)
・1452万 円(3.0リッターV6 スーパーチャージド) (380PS)
・1515万 円(3.0リッターV6 スーパーチャージド ロングホイールベース) (380PS)
・1617万 円(5.0リッターV8 スーパーチャージド) (510PS)

●オートバイオグラフィー
・1806万円(5.0リッターV8 スーパーチャージド)(510PS)
・1900万円(5.0リッターV8 スーパーチャージド ロングホイールベース)(510PS)

● レンジローバー・SVオートバイオグラフィー
・2858万円(ロングホイールベース)

洗礼されたデザインで、かつモダンであるということがレンジローバーの特徴となっています。

レンジローバー・スポーツ 

2005年に新たに発売されたレンジローバー・スポーツは、ポルシェ社のカイエンに対抗して作られたといわれています。スポーツの名の通り、通常のレンジ・ローバーよりもスポーティーで軽快な走りをするモデルです。

レンジローバーが砂漠のロールスロイスと言われたのに対し、泥のロールスロイスと呼ばれています。

グレード及び希望小売価格

●レンジローバー・スポーツSE
・846万円

●レンジローバー・スポーツHSE
・968万円

●レンジローバー・スポーツHST
・1135万円

ドラマチックでパワフルというのがこの車の特徴です。ドライバーファーストの車であり、見ると運転したくなるモデルです。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!