初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ロードレースやラリーやGPとは?モータースポーツの種類と違いを徹底解説!

【世界三大レース】モナコグランプリ

モナコグランプリ(モナコGP)は、モナコ公国のモンテカルロ市街地コースで行われる、F1およびモナコのシンボルともいえる名物レースです。

モナコのモンテカルロ区とラ・コンダミーヌ区の公道を閉鎖して造られた市街地コース(1周3,340m)を、F1が駆け抜けます!
毎年同じコースで開催され続けており、普段は人口3万人のモナコに、およそ20万人の観客が世界中から訪れる国家的なビッグイベントとなっています。

【世界三大レース】インディアナポリス500マイルレース

インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(アメリカ)で、毎年5月に開催されるモータースポーツ競技で、通称「インディ500」と呼ばれています。

「インディカー」と呼ばれ、車体の規格はF1よりも厳しく制限されています。例えば、シャシーは2種類からのみ選択でき、エンジンもホンダ製のみ、タイヤもブリジストンだけという走行性能を左右する大きな要素に殆ど違いがつくれないようになっています。
よって、F1以上にチームの戦略やチームワークが勝敗を大きく左右するレースとなっています。

また、インディのコースは複雑なカーブが多くなく楕円形のオーバルコースも少なくありません。
特にインディ500の最高速度は380km/hに達し、F1の瞬間最高速度記録(372.4km/h)を上回ります。
33台ものマシンがしのぎを削って競り合い、モータースポーツの醍醐味が味わえます。

2015年に開催されたインディ500【動画】

【世界三大レース】ル・マン24時間レース

「ル・マン24時間レース」はその名の通り、24時間でのサーキット周回数を競う耐久レースで、フランスのル・マン市サルト・サーキットと呼ばれる周回コース(全長13km超)で行われます。

各国のメーカーが開発した最新鋭の耐久マシンがエントリーし、現役のスタードライバーだけでなく、若手や一線を退いたスタードライバー、アマチュアドライバーの走りも見ることができる一大イベントとなっています。

ル・マン24時間耐久レース2015ハイライト【動画】

モータースポーツはおもしろい!

今回は四輪のモータースポーツを中心にご紹介しました。

ホンダの創立者、本田宗一郎さんに「レースは走る実験室」という有名な言葉があります。
モータースポーツの実戦で、限界への挑戦を続けることで、技術や性能を未知の領域に押し上げることができるのです。

モータースポーツは、優秀なマシンと、不屈の闘志を持った人間のどちらが欠けても完走すら難しい、過酷な競技です。
限界に挑戦するからこそ、数々のドラマが生まれるのです。人と車が生み出すドラマを是非お楽しみください。