初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ニューヨークモーターショー2018】初公開予定の注目車ランキングTOP10!

米国で開催中のニューヨークモーターショー2018が3月28日から開催しています。米国でもっとも長い歴史を持つオートショー、ニューヨークモーターショーで発表予定の新型車で特に注目の車種を、フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ問わずランキング形式で紹介しています。

ニューヨークモーターショー2018で公開される注目車TOP10!

北米最古のオートショーであるニューヨークモーターショー(ニューヨーク国際オートショー*)が、2018年も3月28日から開催されます。

歴史あるモーターショーで発表される新型車には毎年注目が集まりますが、2018年も日本車メーカーが多くの新型北米モデルを発表します。
日本での発売の期待も高いモデルも多く含まれていますので、注目度ランキングでご紹介します。

(*)正式名称は「New York International Auto Show(ニューヨークインターナショナルオートショー)」。プレスデーは3月28日および29日、一般公開日は3月30日から4月8日まで。(日付は現地時間)

マツダ CX-3についての記事はこちら

【ニューヨークモーターショー注目車第1位】トヨタ新型カローラハッチバック

トヨタはニューヨークモーターショー2018にて新型「カローラハッチバック」を初披露しました。
ジュネーブで発表された欧州仕様車「新型オーリス」と同様に2.0Lの新開発ダイナミックフォースエンジンや、第2世代のToyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)を搭載します。

現在発表されている「カローラハッチバック」の名前やスペックは米国仕様のものであるため、日本仕様車の名前やスペックがどうなるか、今後も注目していきたい車種です。
なお、発売日は2018年の初夏になると発表されています。

【ニューヨークモーターショー注目車第2位】スバル新型フォレスター

スバルはニューヨークモーターショー2018にて新型フォレスターを世界初公開しました。
外装や内装のデザインが変更されるほか、スバル初の乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」や、クラストップレベルの快適性と安全性能を実現する「SUBARU GLOBAL PLATFORM」といったスバルの最新技術が搭載されます。
北米での発売日は2018年秋と発表されています。
日本も同時期になるでしょう。

【ニューヨークモーターショー注目車第3位】トヨタ新型RAV4

米国トヨタはニューヨークモーターショー2018にて5代目となる新型RAV4を世界初公開しました。
新型RAV4は外装と内装が変更されるほか、2.5L直列4気筒直噴エンジンの「ダイナミックフォースエンジン」や第2世代の「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)」が搭載されます。

現在は日本発売が行われていないRAV4ですが、日本では2019年春頃には翼入れることが正式に発表されました、

【ニューヨークモーターショー注目車第4位】ホンダ新型インサイト

ホンダはニューヨークモーターショー2018にて新型インサイトの市販モデルを世界初公開しました。

2017年12月のデトロイトモーターショーで、プロトタイプが世界初公開された新型インサイト。
2代目インサイトはプリウスのライバル車としての色が濃かったのに対し、3代目はシビックの上位に位置するミドルクラスのハイブリッドセダンという位置づけになります。
新型インサイトは1.5L 2モーターハイブリッドエンジン「SPORT HYBRID i-MMD」や先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載し、2018年春に米国で発売されます。

【ニューヨークモーターショー注目車第5位】日産 新型アルティマ(ティアナ)

新型アルティマのデザインスケッチ

北米日産はニューヨークモーターショー2018にて新型アルティマを世界初公開しました。

アルティマは日本では「ティアナ」として販売されています。
プロパイロットの搭載や世界初の可変圧縮比テクノロジー採用の2.0ℓ直4 VCターボエンジンの搭載など、最新技術を多く盛り込み、さらに「インテリジェント4×4」が採用されたアルティマ初の4WDモデルがラインナップされます。
米国での発売日は2018年秋になります。

【ニューヨークモーターショー注目車第6位】メルセデス・ベンツ新型Cクラス

メルセデス・ベンツ新型Cクラスのクーペ / カブリオレが、ニューヨークモーターショー2018で世界初公開されました。
3月初めにマイナーチェンジモデルが発表されたCクラスは、先にセダン / ステーションワゴンの新型がジュネーブモーターショー2018にて公開されていました。

新型Cクラス クーペ / カブリオレのマイナーチェンジの注目ポイントは、ガソリンエンジンの「C200」にPHV(マイルドハイブリッド)が採用されることです。

【ニューヨークモーターショー注目車第7位】アキュラ新型RDX

ホンダは「アキュラ」から、新型RDXの市販モデルをニューヨークモーターショー2018にて世界初公開しました。
1月のデトロイトモーターショーで新型RDXのプロトタイプを公開したばかりです。

直噴2.0L 直4エンジン「VTECターボ」を搭載し、セグメント初となる10速ATを採用しています。

【ニューヨークモーターショー注目車第8位】フォルクスワーゲン新型アトラス クロススポーツコンセプト

フォルクスワーゲンはニューヨークモーターショー2018にて、新型2列シートSUV「フォルクスワーゲン アトラス クロススポーツコンセプト」を世界初公開しました。

新型アトラス クロススポーツコンセプトは2列シート、5人乗りのハイブリッドSUVです。

また、同時にピックアップコンセプトである「アトラス タノアク」も発表されています。

【ニューヨークモーターショー注目車第9位】メルセデスAMG新型C43

メルセデスベンツは、ハイパフォーマンスモデル「メルセデスAMG C43 4MATIC」の新型クーペとカブリオレを、ニューヨークモーターショーにて初公開しました。

4WDの「4MATIC」を採用し、直噴3.0L V型6気筒ツインターボエンジンをパワーアップさせています。

【ニューヨークモーターショー注目車第10位】ボルボ新型XC40 インスクリプション

ボルボは3月28日から開催されるニューヨークモーターショーにて、新型XC40の最上級グレード「インスクリプション」を世界初公開しました。

【ニューヨークモーターショーこちらも注目】マツダ新型CX-3

マツダ 新型CX-3 北米仕様

マツダはマイナーチェンジしたCX-3を発表、ニューヨークモーターショー2018に出展しました。

新型CX-3はエクステリア(外装)とインテリア(内装)の質感を高め、スカイアクティブエンジンに改良を施しています。

【ニューヨークモーターショーこちらも注目】ジャガー新型F-PACE SVR

ジャガーはSUV「F-PACE」の高性能モデル「F-PACE SVR」を、ニューヨークモーターショー2018に出展しました。

新型F-PACE SVRは、5.0L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載する、ハイパワーラグジュアリーSUVです。
SVR専用の外装パーツやシャシー、ダンパー、改良型ブレーキなどで性能を高めています。

【ニューヨークモーターショーこちらも注目】レクサス新型RC Fスポーツ ブラックライン

レクサスは新しいF記念モデル「RC Fスポーツ ブラックライン」を発表、ニューヨークモーターショー2018に出展しました。

レクサスはFモデル誕生10周年を記念して、「RC F」と「GS F」といった特別仕様車も発表しています。
RC Fスポーツ ブラックラインは650台限定で、春からアメリカにて販売を予定しています。
日本での販売があるかどうか、続報に期待しましょう。

【ニューヨークモーターショーこちらも注目】キャデラック新型XT4

キャデラックはニューヨークモーターショー2018にて新型XT4を世界初公開しました。
若者に訴えかけるデザインやゆとりあるインテリア(内装)が特徴です。

新型XT4は小型のクロスオーバーSUVで、現行XT5の下位モデルとしてラインナップされます。

新型車についての最新情報まとめはこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!