初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

買える装甲車!世界最強の市販車・Marauder(マローダー) 戦車並みのスペックや価格とは?

車乗りにとって、色々なこだわりや夢があると思います。デザインのカッコよさ、速さ、性能、高級車等々。その中でも、今回はオフロード車で道なき道をズンズン進みたい。強い車に乗ってみたいという願望を叶えた、市販車で最強と謳われているMarauder(マローダー)について紹介します。ありとあらゆる道をなぎ倒していく最強の車で無敵のドライビングを!

買えちゃう装甲車!Marauder(マローダー)とは

この写真を見て、まさに「見た目は装甲車だ!」と思った方、正解です。

この車は、南アフリカのパラマウントグループが開発した「マローダー」という車で、装甲車として開発されました。

「Marauder」とは、英語で「略奪者」「襲撃者」の意味を持ちます。
その名の通り、あらゆる障壁も乗り越え走破できる頑丈さやパワーを持っています。
見た目の迫力だけでなく性能は折り紙付きです。

しかし、マローダーが普通の装甲車と違うのは一般人でも買えるという点です。

マローダーについて、驚きのスペックや価格などをご紹介します。

Marauder(マローダー)の驚くべきスペック

マローダーについては、イギリスの人気自動車番組「TOP GEAR」でも取り上げられたことがあります。

上の動画はマローダーの基本性能(=オフロード性能)を紹介したものです。

マローダーの基本スペックは、全長約6.4m、高さ2.7m、総重量は10tです。
乗員は2人ですが8人まで同乗可能なので、最大乗員10人となります。
車両重量11,000~13,000kg、ホイールベース約3.5m、最大積載重量5,000kg、エンジンは6気筒ターボディーゼルです。

マローダーのボディサイズについては、数字よりも動画で見ていただいたほうがわかりやすいかもしれません。
この大きなボディで最高速度は100km/hに達します。

爆発にも耐えられるタフな設計

マローダーの特徴は、なんといっても装甲の強さです。
車体は二重構造のおかけで、高い防弾性能および対地雷防御性能を発揮します。

そもそもマローダーは、戦闘が考えられる地域での輸送車、救急車、対人・対戦車用火力支援車などを想定して開発された装甲車です。
そのため、ホイールは14kgのTNT火薬の爆発にも耐えることができ、厚さ9cmにも及ぶ窓ガラスはRPG(ロケット推進擲弾)の攻撃も防ぐことができます。

Marauder(マローダー)の驚くべき走行性能

悪路走破性はおそらく市販車ではナンバーワン

マローダーは、市販車の中では最も悪路走破性が高い車と言ってよいでしょう。

急な勾配を下ったり、ゴツゴツした岩の上を登ったり、未舗装の道を走ったり、さまざまですがいずれも問題なく走行できます。

マローダーを街乗りするとこうなる!

最後に、マローダーを日常生活で使ってみるとどのようなことになるのか、動画で見てみましょう。
こちらもトップギアで行われた企画で、一般の道路や駐車場、マクドナルドのドライブスルーなどをマローダーで走行しています。

マローダーはドライビングポジションが高く、窓も大きいので運転中の見晴らしはとても良好です。
ただ、それだけではカバーできないほどワイドでロングなボディですので、「運転がしやすい」とはなかなか言えません……
しかも、車高が高すぎてドライブスルーでハンバーガーをもらうのにも一苦労です。

反面、パワーがありすぎるので、仮に駐禁を切られてもレッカーされないというメリットはあるようです。(マネをしてはいけません!)
さらに、壁を壊して近道したり、空いている駐車スペースがないので停まっている車の上に駐車したりすることもできます。(絶対にマネをしてはいけません!)

性能は戦車並でも価格は手頃? 日本でも頑張れば手に入る

ハイスペックなマローダーですが、価格は30万イギリスポンド(約4,000~5,000万円)と、意外にも手頃です。
通常、軍事用の装甲車は億超えが当たり前ですので、マローダーはかなり入手しやすい価格帯であるといえます。

ただし、日本にはマローダーの代理店がないので、並行輸入しか手に入る方法がありません。
そのため、実際は約6,000~7,000万円程度とみられます。

日本の道を破壊せず走れるかはちょっと難しいかもしれませんが、最強スペックに憧れるドライバーは一度は運転してみたい車です。
最強の市販車こと「Marauder(マローダー)」についてご紹介しました。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す