初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

消防車の種類と装備!ハイパーレスキューの特殊車両の世界を知ろう

特殊災害対応車

NBC災害(核兵器:Nuclear、生物兵器:Biological、化学兵器:Chemical)に対応する消防車です。毒劇物防護服や各種分析機器、除染機器を備え、危険物質の特定を行います。

車内を車外の大気圧よりも高くする陽圧機能を備えているため、危険物で汚染されたレッドゾーンに進入して偵察活動や救助活動を行うことができます。

車体内部は鉛板や水槽で覆われ、放射線の透過を防ぐことができる、日本で唯一の放射線災害に対応した車両です。福島第一原子力発電所事故の際にも、活躍しました。

排煙高発泡車

発泡装置と最大60mまで延長できる送泡送風管を積載した特殊車両です。大量の高膨脹泡を送りこみ、窒息効果で消火します。同時に排煙を行い、消火活動を支援します。地下街や倉庫などの密閉された場所での活動を、想定しています。

排煙高発泡車を支援する、泡原液搬送車

原液を水と混合させて放射する泡消火剤は、車両のタンクに搭載していますが、タンク内の消火剤は数分~20分程度で使い切ってしまいます。消火活動中の補給を支援するのが、泡原液搬送車です。

水難救助車

各管区の地形条件などに応じて、都市型の大規模水害やスイフトウォーターレスキュー(急流救助)など、さまざまな水難救助活動に対応する配備をしています。

水難救助車は港湾・河川等での水難救助に対応できる車両です。救助ボート等の水難救助用資機材が車載されています。シャワー等の設備も装備され、車両上部には夜間活動に対応したLED照明装置があります。

緊急走行!!東京消防庁ハイパーレスキュー重機5隊車列!!通行人も驚く大型トラッククレーン車続々!!

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す