車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

11/30 9時~緊急発売!シトロエン・ベルランゴ|二子玉川で実車展示中

シトロエン・ベルランゴ緊急発売!


シトロエン・ベルランゴ デビューエディション。ボディカラーはサープル。

今年10月18日にデビューしたシトロエンの新型MPV「ベルランゴ」は、その翌日のオンライン予約は受付開始後5時間半で完売。11月28日に二子玉川ライズで開催された、シトロエンブランド体験イベント「COMFORT LA MAISON CITROËN(コンフォート・ラ・メゾン・シトロエン)」のプレス向けオープニング発表会で、シトロエン本社マーケティング部長、アルノー・ベローニによりサプライズで追加予約販売を行うことが発表されました。

シトロエン・ベルランゴ デビューエディションのオンライン予約は、2019年11月30日(土)午前9:00から。販売台数は100台、オンライン予約ではボディカラーとどのディーラーで商談するのかを選択し商談権の取得、その後ディーラーで契約の流れとなります。

下記は新型ベルランゴ発表時の記事。

二子玉川ライズでベルランゴを展示中


準備中のイベントスペースを俯瞰で撮影。COMFORT LA MAISON CITROËN を直訳すると「快適なシトロエンの家」。ソファでくつろぐスペースがある。

シトロエンブランド体験無料イベント「COMFORT LA MAISON CITROËN(コンフォート・ラ・メゾン・シトロエン)」は、二子玉川ライズ・ショッピングセンターのガレリア・イベントスペース(駅改札を出てすぐの中庭広場)で現在開催中。最終日は12月1日(日)11:00~19:00。

このイベントスペースで、ベルランゴ・ファーストエディションの実車が展示されています。足を運びやすい場所にあるので、気軽に新型ベルランゴを体験できます。


2019年にデビューしたシトロエンのSUV、C3エアクロス、C5エアクロスも展示。手前は1970年代のシトロエンのHトラック。


シトロエン100周年イベントで初披露された、5HP“バーン・ファインド”も展示。パネルにはこの個体のレストアの参考となった貴重な情報が記されている。

下記はシトロエン100周年記念イベントのレポート記事。


シトロエンが提案する近未来のモビリティをコンセプトカーにした「ami one コンセプト」

シトロエン・ami(アミ)は1970年代に製造販売されていたコンセプトカーの名。このモデルについて詳しくは下記の記事をご覧ください。


ami one コンセプトの内装


このイベントのプレス発表会でスピーチをした本国シトロエンのCEOリンダ・ジャクソン氏(中央)、同マーケティング部長アルノ・ベローニ氏(左) 、プジョー・シトロエン・ジャポン代表取締役クリストフ・プレヴォ氏(右)。シトロエンの歴史を振り返りながら、2020年から登場する電動車、AMI ONEコンセプトと未来のモビリティが語られた。


イベントで展示される新型ベルランゴ・ファーストエディション。

撮影・文:MOBY編集部 宇野

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す