車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【フィアット】新車で買える現行車種一覧|2019年最新情報

新車で買えるフィアット 全3モデルを紹介。現在はFCAグループのブランドとなっているフィアット。伝統的に小型車を生産。シンプルながら秀逸したデザインが創業時からの特長となっている。

新車で買えるフィアットは全3モデル

イタリアの自動車メーカー、フィアット。現在はFCAグループのブランドのひとつ。エンジンをジープブランドのモデルと共通するなどしている。フィアットの代表車は1970年代に世界的大ヒットとなり現在も復活して好調なセールスを記録している、500(チンクエチェント)。フィアットは伝統的に小型車を生産。シンプルながら秀逸したデザインが創業時からの特長となっている。日本国内においては3モデルをラインナップする。

※本記事では正規輸入車のみを本記事で掲載しています。

フィアット 500/500C

フィアット 500 2019

新車価格:199.8〜267.0万円

フィアット 500(チンクエチェント)は4人乗りの3ドアハッチバックのコンパクトカー。ルパン三世も乗っていた初代は名車で1936年から1955年まで製造。2代目は「NUOVA 500」の名で1957年から1977年まで製造された。現行は3代目で2003年に復活。カブリオレの500Cもラインナップされる。エンジンは0.9L 2気筒と1.2L 4気筒。2気筒はツインエアの名が付いたターボで最高出力は85ps、4気筒は69ps。トランスミッションはATモード付5速シーケンシャル。

フィアット 500X

フィアット 500X(チンクエチェントX)は2015年にデビューしたコンパクトSUV。開発はフィアットと同じFCAグループの傘下にあるクライスラーと共同で行われ、JEEPレネゲードと兄弟車となる。コンパクトハッチバックの500(チンクエチェント)と似る外見だが中身は全く異なる。国内仕様は最高出力151psを発生する直4 1.4Lガソリンターボ、トランスミッションは6速DCT、駆動方式FFのみが販売される。

フィアット パンダ

フィアット パンダ 2019

新車価格:219.5万円

フィアット パンダは5人乗りの5ドアハッチバックのコンパクトカー。全長は3,655mmと軽自動車より一回り大きい。初代は1980年〜1999年の約20年も製造販売された世界的大ヒットモデル。質素な内外装が人気を呼んだ。車高を上げた4WDも設定されこれも人気に。2代目は2003年に復活、現行3代目は2011年から。国内仕様は500と同じパワートレイン、2気筒0.9L+ATモード付5速シーケンシャルのみのラインナップ。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す