車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

赤城山に未来の宇宙船「ステルス」が登場!気分爽快トムキャットも!

気分爽快「トムキャット」も赤城山頂、大沼に現る!

赤城山頂、大沼で撮影中に発見!


カルデラ湖「大沼」冬季は凍結して氷上ワカサギ釣りが楽しめる。

↓下の2記事の撮影、取材中、赤城山の山頂近くにある大沼で発見しました。

↓発見したのはこちらです。


未来の宇宙船「ステルス」は湖の王子だそうです。

これが未来の宇宙船「ステルス3M」だ!


「2」は馬力。2馬力エンジンは免許不要で操船可。


足元はスッキリ何もなし。ハンドル右側のスイッチでエンジンをON・OFFして進む仕様。


エンジン音がストレートに室内に入るワイルドな仕様。

こちらが気分爽快「トムキャット」


エンジンオイルはこだわっている様子?!


この子が気分爽快中の「アオキ・トムキャット」くん。


2枚の垂直尾翼で直進安定性も抜群!最高時速6kmで航行(推定)


安全第一。ホーンは自動車用。


スロットルレバーを装備。


大沼には他にもたくさんの先進船舶が停泊している。

以上、赤城山で遭遇した未来の宇宙船「ステルス」と気分爽快トムキャットでした!

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智


赤城山の中で最も高い黒檜山を望む。


ステルスと記念撮影。

この記事の執筆者

宇野 智(MOBY)この執筆者の詳細プロフィール

MOBY編集長。小学生時代の休日は自転車でディーラーを回る「カタログ少年」TVより諸元表を見ながらの食事を好んでいた。クルマの他、鉄道、航空機、船舶も愛する。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す