車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

新型アルピーヌ A110Sが東京モーターショー2019で公開!予約受付開始

2019年10月23日の東京モーターショー2019で、アルピーヌジャポンはA110の高性能モデル・新型「A110S」を日本初公開しました。専用サイトにて予約受付も開始。納車は2020年前半とのことです。

アルピーヌ A110Sが東京モーターショー2019に登場!

2019年10月23日の東京モーターショー2019で、アルピーヌジャポンはA110の高性能モデルとなる、新型「A110S」を日本初公開しました。同時にA110S専用サイトにて予約受付も開始。納車は2020年前半になるとのことです。

新型アルピーヌ A110Sは、カーボンファイバーやオレンジカラーを施した内外装や、専用チューニングのシャシーを採用。ノーマルモデルよりも40PS向上させた1.8L直4DOHC直噴ターボエンジンは、最高出力292PSを発揮します。

アルピーヌ A110とは?

アルピーヌ A110 2019年

新車価格:790.0万円

アルピーヌは1956年設立。主にルノーのチェーンナップやレース仕様車を手掛け、1973年にルノーの傘下企業となりました。

アルピーヌ A110(エーワン テン)は1962年に誕生した伝説のスポーツカー。ルマン24時間耐久レースなどのラリーで大成功をおさめ一躍世界に名前を轟かせます。

1995年以降は新型が発表されていませんでしたが、2018年にA110が新型として復活。今回発表された「A110S(エーワン テンS)」は、その高性能モデルです。

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す