車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

ルノー新型ルーテシアが東京モーターショー2019で日本初公開!

2019年10月24日から行われている東京モーターショー2019で、ルノーは新型ルーテシアを発表しました。日本発売は2020年前半を予定しています。

ルノー 新型ルーテシアが東京モーターショー2019に登場!

ルノー ルーテシア 東京モーターショー2019

東京モーターショー2019で展示されたルノー 新型ルーテシア

2019年10月25日から一般公開される東京モーターショー2019で、ルノー 新型ルーテシアが日本初公開されました。ルーテシアは今回のフルモデルチェンジで5代目となります。

ルーテシアは欧州で「クリオ」という名で販売されており、今年3月に行われたジュネーブモーターショーでフルモデルチェンジした新型が発表されていました。

新型ルーテシアの日本発売は2020年前半を予定しています。

ルノー ルーテシアとは

ルーテシアとは、ルノーが製造・販売しているコンパクトハッチバックです。

初代モデルは1990年、現行の4代目モデルは2012年(日本では2013年)に発売されました。
本国での発売名称は「クリオ」ですが、日本国内では商標登録上の関係で、「ルーテシア」という専用名称で販売されています。

先代の4代目ルーテシアは、2016年のフランス国内販売台数で1位を記録した人気モデルです。
日本仕様車のパワートレインには、0.9L 直列3気筒ターボと1.2L 直列4気筒直噴ターボがラインナップされ、5速MT(0.9L)と6速EDC(1.2L)が組み合わされました。また、1.6Lの直列4気筒直噴ターボを搭載したホットハッチモデル「ルーテシア R.S.(ルノースポール)」も用意。

今回の新型で5代目となるルーテシア。ルノー・ジャポンの大極司代表は、名車「ルノー サンク」にあやかって、5代目(5はフランス語で「サンク」)ルーテシアは「サンクの愛称で呼んでもらえるとうれしい」と、頬を緩めていました。

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す