車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ】東京モーターショー2019 出展車両一覧

2019年10月23日から開催される東京モーターショー2019。現在までに判明しているトヨタの出展車を紹介します。

トヨタの東京モーターショー出展車情報!

2019年10月23日から開催される東京モーターショー2019。トヨタの出展車は8モデルを紹介します。

トヨタ グランエース

トヨタは新型車「グランエース」を初公開します。新型グランエースは最大8人乗りのフルサイズワゴン。ラグジュアリー感を強調したデザインや内装、シートが特徴です。

トヨタ ミライコンセプト

トヨタはFCV・ミライのフルモデルチェンジを予定しています。2020年末の発売に向け、東京モーターショー2019では開発最終段階モデル「ミライ コンセプト」を公開します。

トヨタ e-Palette(eパレット)※東京五輪2020仕様

トヨタは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会仕様モデルの「e-Palette(eパレット)」を公開します。eパレットは低速自動運転EVで、将来様々なサービスに対応する新たなモビリティとなることを目指したモデルです。

トヨタ LQ

トヨタはコンセプトカー「LQ」を公開します。

LQは2017年に発表した「TOYOTA Concept-愛i」のコンセプトを忠実に再現。人工知能自動運転など、人に寄り添う新しいテクノロジーにより「新しい時代の愛車」を具現化しました。LQには、人工知能や自動運転・ロボティクスなどの研究開発を行う米会社「Toyota Research Institute」と共同開発したAIエージェント「YUI」や、自動運転機能をが搭載されています。

また、2020年6月から9月に、AIエージェント「YUI」を搭載した「LQ」の試乗会「トヨタYUIプロジェクトTOURS 2020」を実施予定。事前に公開されるスマートフォンアプリから趣味・嗜好を「YUI」に教えることで、ひとりひとりに最適化した「YUI」が搭載された「LQ」に試乗できます。

トヨタ e-RACER(eレーサー)

トヨタ e-Trans(eトランス)

トヨタ PMCV コンセプト

そのほかトヨタ 新型 超小型EV

10月17日に出展車両が発表された超小型EVは1回の充電で100kmの走行が可能です。運転初心者や高齢者が買い物などの近距離移動に利用することを想定して開発されました。

その他に歩行領域EVの立ち乗りタイプと座り乗りタイプ、車いす連結タイプの3モデルに加え、今年6月に発表された法人向けのコンセプトモデルとTOYOTA i-ROADも同時に展示されます。

トヨタ 超小型EVの発売は2020年冬頃を予定しているとのことです。

トヨタ 超小型EV ビジネス向けコンセプトモデル

トヨタ 超小型EV ビジネス向けコンセプトモデル

トヨタ i-ROAD

TOYOTA i-ROAD

トヨタ 歩行領域EV 座り乗りタイプ 立ち乗りタイプ 車いす連結タイプ

トヨタ 歩行領域EV(左から座り乗りタイプ、立ち乗りタイプ、車いす連結タイプ)

トヨタ 新型SUV(A-SUVか?)

トヨタとダイハツから近々、「A-SUV」という名前の新型SUVが発表されるという情報をMOBY編集部が独自に入手。東京モーターショー2019では、ダイハツブースに新型SUVが展示されました。

トヨタ新型ヤリス【お台場ヴィーナスフォート】

東京モーターショー会場ではありませんが、東京モーターショー青梅エリアにほど近いお台場ヴィーナスフォートでは、新型ヤリスが展示されます。

日本名「ヴィッツ」で販売されていたヤリスですが、このたび世界統一名称へと変更。「ヤリス」として、4代目が発売されます。

トヨタ新型C-HR【MEGA WEB?】

マイナーチェンジして発売されたトヨタ C-HR。新型C-HRの東京モーターショー出展はないようですが、MOBYはお台場WEGA WEB内に展示されるのでは?と予想しています。

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す