車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ C-HR 新型発売!6MT&GR SPORT追加

2019年10月18日、マイナーチェンジしたトヨタ新型C-HRが発売されました。同時にGR SPORTモデルやマニュアル仕様も追加されれました。デザイン面ではフロントマスクの変更が目立ち、バンパーの色やフォグランプの位置などが変更されています。

トヨタ C-HRがマイナーチェンジして10月18日から発売

トヨタ C-HR 2019年型

トヨタ 新型C-HR

2019年10月18日、マイナーチェンジしたトヨタ新型C-HRが発売されました。マイナーチェンジの主なポイントは以下3点です。

・フロントマスクを中心としたデザインの変更
・GR SPORTモデルが設定
・1.2L車に6速マニュアル車を設定
・SmartDeviceLinkやApple CarPlay、Android Autoに対応

ワイドスタンスを強調したスタイリッシュなデザインに

トヨタ C-HR 2019年

新車価格:236.7万~299.5万円

トヨタ C-HR

マイナーチェンジ前のトヨタ C-HR

新型C-HRの外装は、フロントマスクを中心にワイドスタンスを強調するデザインに変更。

エアインテークが左右に広がり、その上部にフォグランプが配置されています。バンパー下部のカラーはボディと同一になり、車両全体の統一感が増しています。また、「S」「S-T」グレードのヘッドランプにはパラボラ式LEDを採用しています。

ボディサイズは全長のみ拡大し、マイナーチェンジ前より25mm大きい4,385mmになりました。GR SPORTモデルはさらに5mm大きい4,390mmです。

トヨタ C-HR 2019年型

新型CH-Rの新外装色「ブラック×エモーショナルレッド2」

トヨタ C-HR 2019年型

内装色には新たにオーキッドブラウンを採用

ボディカラーはエモーショナルレッド2、オレンジメタリックなどを8色の新色を含む計16色(モノトーンとツートーン各8色)がラインナップ。内装色にも新たにオーキッドブラウンが追加設定されました。

トヨタ C-HRにもついにGR SPORTが登場!

トヨタ C-HR S“GR SPORT” 2019年型

新車価格:273.2〜309.5万円

今回のマイナーチェンジを機に、C-HRにもGR SPORTモデルが設定されました。「S“GR SPORT”」「S-T“GR SPORT”」の2グレードが該当し、外装デザインに変更が加えられているほか、内装やホイールなどに専用装備が用意されています。

トヨタ C-HR S“GR SPORT” 2019年型

トヨタ C-HR S“GR SPORT” のフロントマスク

外装面ではフロア下に追加されたフロアセンターブレースによってボディ剛性を強化。専用の19インチタイヤを採用し、足回りに専用のチューニングが施されています。LEDヘッドランプは、デイライトとターンランプの機能を併せ持ち、リヤコンビネーションランプには右左折時に車両内側から外側に流れるように点灯するランプを採用しています。

トヨタ C-HR GR SPORT コクピット 2019年型

GR専用ブラックの内装

内装では本革巻きのステアリングホイールや専用シート、アルミペダルやGRロゴ付きスタートスイッチなどが標準装備。内装色にはGR専用ブラックが設定されています。

1.2Lターボ車に6速MT車が新設定。スペックは変更なし

新型C-HRには「S-T」「G-T」「S-T“GR SPORT”」の3グレードに6速MT仕様が設定されました。マニュアル車が設定されるのは3グレードの中でも二輪駆動(FF)モデルのみ。

今回採用されているのは、カローラスポーツにも搭載されている「iMT(インテリジェントマニュアル)」と呼ばれるアシスト機構付きのもの。コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて、最適なエンジン回転数になるように制御してくれます。

パワートレインには1.2Lターボエンジンと1.8Lハイブリッドエンジンがラインナップしています。欧州ではエンジンが改良されましたが、国内モデルについては特に言及されておらず、スペックに変更はないようです。

SDLやApple CarPlayに対応!スマホ連携が便利に

トヨタ C-HR コクピット 2019年型

トヨタ 新型C-HRのコクピット

ディスプレイオーディオやDCM(専用通信機)を標準装備し、SmartDeviceLink(スマートデバイスリンク)対応のスマホナビや音楽・ラジオアプリをディスプレイに表示して操作できるようになりました。これにより、SDLに対応するTCスマホナビやLINEカーナビを連携して使うことができます。

さらにオプションでApple CarPlay、Android Autoなどの地図アプリや音楽アプリなどをディスプレイで操作できるようにもなりました。

価格はほぼ据え置き!6MTは236万円から

トヨタ C-HR G-T CVT 2019年型

新車価格:236.7〜309.5万円

新型C-HRの価格は2,367,000円~2,995,000円、GR SPORTが2,732,000円~3,095,000円です。マイナーチェンジ前と税抜価格で比較すると各グレードの価格変動は1万円前後ですが、マニュアル仕様が追加されたことによって最低価格が3万円ほど安くなりました。

新型C-HRのグレード別価格は以下をご覧ください。

新型C-HRの新車車両価格とグレード

▼S-T
6MT 2,367,000円
Super CVT-i(FF) 2,400,000円
Super CVT-i(4WD) 2,598,000円

▼G-T
6MT 2,632,000円
Super CVT-i(FF) 2,400,000円
Super CVT-i(4WD) 2,598,000円

▼S
2,730,000円

▼G
2,995,000円

▼“GR SPORT”
S-T 6MT 2,732,000円
S THSⅡ 3,095,000円

※新車車両価格は税込み

トヨタ新型C-HRのスペック

全長:4,385mm(4,390mm)
全幅:1,795mm
全高:1,550mm
ホイールベース:2,640mm
定員:5人
※()内はGR SPORTモデル

パワートレイン(S-T、G-T、S-T"GR SPORT")
エンジンタイプ:直列4気筒インタークーラー付ターボ
排気量:1.196cc
最高出力:85kW(116PS)/5,200〜5,600rpm
最大トルク:185N・m(18.9kgf・m)/1,500〜4,000rpm
トランスミッション:6MT/CVT
駆動方式:2WD/4WD

▼パワートレイン(S、G、S"GR SPORT")
エンジン
タイプ:直列4気筒
排気量:1.797cc
最高出力:72kW(98PS)/5,200rpm
最大トルク:142N・m(14.5kgf・m)/3,600rpm
トランスミッション:CVT
駆動方式:2WD
モーター
タイプ:交流同期電動機
最高出力:53kW(72PS)
最大トルク:163N・m(16.6kgf・m)

トヨタ C-HRとは?

トヨタ C-HR 2016年型

トヨタ C-HR 2016年型

トヨタ C-HRは、2016年12月にモデルが登場したコンパクトSUV。よりよい車づくりの構造改革「TNGA(トヨタ ニュー グローバル アーキテクチャ)」を導入した第2弾として開発された先進的なモデルです。

国内のSUVでは販売台数1位を何度も記録する人気の高さをもっています。エンジンは1.2Lダウンサイジングガソリンターボエンジン(最高出力116馬力)とプリウスと同じ1.8Lハイブリットエンジン(エンジン最高出力98馬力、モーター最高出力72馬力)の2つをラインナップ。

スタイリッシュでスポーティーな外装デザインに、このクラスでは珍しく後輪にダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用するなど、密かに走りにも着眼されたSUVとなっています。

新車車両価格は236.7万円~309.5万円。

新型C-HRのライバル車は都市派SUV

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル 2019年

新車価格:250.5〜298.0万円

ホンダ ヴェゼルは、スポーティーなクーペ風フォルムが魅力のコンパクトSUV。安全運転支援システム「Honda SENSINGホンダセンシング)」を全車標準装備。ガソリン車とハイブリッド車をラインナップし、車両本体価格は211万円から。

マツダ CX-30

マツダ CX-30 外装 2019

マツダ CX-30

マツダ CX-30は、上質なデザインと走りのよさが魅力の都市派SUV。販売の主力となるガソリン車では200万円台後半、ディーゼル車で300万円前半。

三菱 エクリプスクロス

三菱 エクリプスクロスは、ダイナミックなスタイリングと高剛性ボディが魅力のコンパクトSUV4WD車には、ランサーエボリューション由来の四輪制御システム「S-AWC」を搭載。車両本体価格は258万円から。

東京モーターショー2019には出展しないが・・・

新型C-HRは東京モーターショー2019に出展されないと思われます。しかしC-HRは国産SUVトップクラスの人気車種のため、同じ青海エリアに位置するMEGA WEB内にて展示される可能性があります。

トヨタ C-HR 2019年型

トヨタ 新型C-HR

スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す