初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

三菱新型eKスペースか?軽スーパーハイトコンセプトを東京モーターショー2019で発表

三菱は、東京モーターショー2019にて新型軽コンセプトカー「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT(スーパーハイト軽ワゴンコンセプト)」を世界初公開します。新型eKスペースのコンセプトモデルか?予想も含めて紹介します。

三菱が軽スーパーハイトコンセプトを世界初公開へ

三菱は、東京モーターショー2019にて新型軽コンセプトカー「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT(スーパーハイト軽ワゴンコンセプト)」を世界初公開します。

同車はその名の通り、スーパーハイト軽ワゴンの新型を示唆するモデル。軽ワゴンならではの広々とした居住空間と運転のしやすさに加え、三菱らしいSUVテイストのデザインを実現しています。

マイパイロットや予防安全技術を搭載

新型スーパーハイト軽ワゴンコンセプトは、運転支援技術「MI-PILOT(マイパイロット)」や、衝突被害軽減ブレーキシステム、踏み間違い衝突防止アシストを搭載。軽自動車でありながら、「サポカーSワイド」に該当する予防安全技術を採用し、乗る人すべてに安心・安全を提供します。

新型eKスペースのコンセプトモデルか?

三菱には現在、スーパーハイトワゴン「ekスペース」がラインナップ。そろそろフルモデルチェンジが噂されています。そのため、新型スーパーハイト軽ワゴンコンセプトは、新型ekスペースのコンセプトカーである可能性が。

ちなみに三菱は3月に軽ハイトワゴン「ekクロス」を発売。ekクロスはekワゴンの実質的な後継モデルですが、SUVテイストに特化したことで新たなブランドの方向性に舵を取りました。

新型ekスペースも同じくSUVテイストとなる可能性が高く、引き続きフルモデルチェンジ情報に注目です。

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す