初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ルノー新型メガーヌ R.S トロフィー発売決定!300ps超え最強ホットハッチ

2019年10月31日、ルノーは新型メガーヌ R.S トロフィー(メガーヌ ルノー・スポール トロフィー)を発売します。10月9日に行われた発表会の様子もレポート。

新型メガーヌ ルノー・スポール トロフィー発売へ!

メガーヌ R.S トロフィー 発表会

新型メガーヌR.Sトロフィーの発表会に出席した、ルノー・ジャポン株式会社 代表取締役社長 大極 司氏(左)と、ルノーF1チームドライバー ニコ・ヒュルケンベルグ氏(右)

2019年10月31日、ルノーは新型メガーヌ R.S トロフィー(メガーヌ ルノー・スポール トロフィー)を発売します。10月9日の発表会には、ルノー・ジャポン株式会社 代表取締役社長 大極 司氏と、ルノーF1チームのドライバー ニコ・ヒュルケンベルグ氏が登壇しました。

メガーヌ R.S トロフィー 発表会

大極氏とヒュルケンベルグ氏によるトークセッションも行われた。

新型メガーヌ R.S トロフィーは、メガーヌ R.Sのハイパフォーマンスモデルです。

ちなみに「ルノー・スポール」はルノーのモータースポーツ部門のこと。ルノーの市販車ラインナップにおいて「ルノー・スポール」の名前が付いているモデルは、レースからフィードバックされたノウハウが注ぎ込まれた本格的なスポーツモデルとなっています。

新型メガーヌ R.S トロフィーの注目ポイントは以下の通り。

・スポーティーな内外装と専用装備
・最高出力300ps、最大トルク400N・m超えのエンジン
・レースで培った本格スポーツ仕様のメカニック

細部までスポーティーにこだわった内外装

メガーヌ R.S トロフィー 2019

メガーヌ R.S トロフィー(広報画像)

メガーヌ R.S 2019

ノーマルモデルの現行メガーヌ R.S(広報画像)

新型メガーヌ R.S トロフィーは、メガーヌ R.Sをベースとしつつ、レッドステッチやデカールでスポーティーさを演出しています。

※以下、広報画像

トランスミッションは6速AT(EDC)と6速MTをラインナップ。19インチアロイホイールやステアリング、バケットシートなど、専用装備を揃えています。

メガーヌ R.S トロフィー 2019

EDC車のシフトノブ

メガーヌ R.S トロフィー 2019

MT車のシフトノブ

メガーヌ ルノー・スポール トロフィー EDC

以下、発表会にて撮影

メガーヌ ルノー・スポール トロフィー MT

以下、発表会にて撮影

新型メガーヌ R.S トロフィー専用装備

・スポーツエキゾースト(アクティブバルブ付)
・19インチアロイホイール「TROPHY」
・TROPHY デカール(F1 タイプエアインテークブレード)
・RECARO 製フロントバケットシート(アルカンタラ)
・R.S.用ナパレザー/アルカンタラステアリング
・手動パーキングブレーキ(MT)

※以下、広報画像

メガーヌ R.S トロフィー 2019

スポーツエキゾースト(アクティブバルブ付)

メガーヌ R.S トロフィー 2019

19インチアロイホイール「TROPHY」

メガーヌ R.S トロフィー 2019

RECARO 製フロントバケットシート(アルカンタラ)

トランスミッションは6速ATと6速MTをラインナップ。

ボディカラーは3色

メガーヌ R.S トロフィー 2019

ジョンシリウスM

メガーヌ R.S トロフィー 2019

グリチタニウムM

メガーヌ R.S トロフィー 2019

ブランナクレM

メガーヌR.S.史上最もパワフルなエンジン

新型メガーヌ R.S トロフィーのエンジンは、メガーヌR.S.史上最もパワフルにチューンナップ。

搭載されているのはメガーヌR.S.と同じ1.8L直4直噴ターボエンジンですが、最高出力300ps、最大トルク420N・m(EDC)/400N・m(MT)にパワーアップ。ノーマルのメガーヌR.S.と比較すると、出力は21ps、トルクは10~30N・mも向上しました。

アクセルに対する応答性の向上のため、ターボにはF1でも使用されている「セラミックボールベアリングシステム」を採用。部品をスチールからセラミックに変更したことで、摩擦を軽減。ターボの応答性が向上しています。

また、任意のエンジンサウンドを選択できるよう、アクティブバルブ付スポーツエキゾーストを採用。日常使いとスポーツ走行、それぞれに合わせたエンジンサウンドを選択できます。

スポーツ走行に最適化されたメカニック

新型メガーヌ R.S トロフィーは、ノーマルのメガーヌ R.Sに採用されている「4コントロール」*や「4輪HCC」**といった装備に加え、専用シャシーやトルセンLSDなど、さらに本格的なスポーツ走行を楽しむための装備が採用されています。

新型メガーヌ R.S トロフィーのシャシーは、メガーヌ R.Sよりもパフォーマンスを高めた「シャシーカップ」。これによりロールが抑えられ、正確なハンドリングが期待できます。また、トルセンLSDにより、左右のタイヤのトルク配分比を高め、直進安定性や走行フィーリングを向上。スポーツ走行時でも運転がしやすいのが特徴です。

*4コントロール:四輪操舵。コーナリング性能を向上させている。
**4輪HCC:ハイドロリック・コンプレッション・コントロール。ダンパー内に第2のダンパーを設け、路面状況に関わらず乗り心地を最適化。

スペックと新車車両価格

全長:4,410mm
全幅:1,875mm
全高:1,435mm
ホイールべース:2,670mm
車両重量:1,450~1,470kg
定員:5名
エンジンタイプ:直列4気筒直噴ターボ
排気量:1.8L
最高出力:221kW(300ps)/6,000rpm
最大トルク
EDC 420N・m(42.8kgm)/3,200rpm
MT 400N・m(40.8kgm)/3,200rpm

メガーヌ ルノー・スポール トロフィー EDC ¥4,990,000
メガーヌ ルノー・スポール トロフィー MT ¥4,890,000
※価格は税込み

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す