車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

新車で買えるスバルのハイブリッドカー【2019年最新情報】

新車で買えるスバルのハイブリッドカーは現在2モデル。いずれも「e-BOXER」という、水平対向エンジンと組み合わせるスバル独自のシステムを搭載しています。

新車で買えるスバルのハイブリッドカーは2車種

新車で買えるスバルのハイブリッドカーは、スバル XVとスバル フォレスターの2車種。いずれも「e-BOXER」という、水平対向エンジンと組み合わせるスバル独自のシステムを搭載しています。

e-BOXERはスバルらしい走りの愉しさ「Fun to Driveを実感できるハイブリッド」。ハイブリッド化に伴い搭載するモーター、高電圧バッテリーなどは、スバル独自のシンメトリカル AWDのレイアウトを活かしたまま配置。ベースとなるガソリン車と同等の低い重心高・優れた重量配分をハイブリッドでも実現しています。

スバル XV

スバル XV 2019年

新車価格:220.0〜292.6万円

スバル XVはコンパクトなクロスオーバーSUV。初代の名称は「インプレッサXV」。2代目モデルにおいて「XV」に名称変更。初のハイブリッド車も設定された。現行型は3代目。ハイブリッド車には「e-BOXER」と名づけたパワートレインを搭載する。システム構成は水平対向4気筒2.0Lエンジン+モーター。モーターの出力が低く、そのぶんEVテイストは弱め。JC08モード燃費19.2km/L。駆動方式はAWD(常時全輪駆動)としている。

スバル フォレスター

スバル フォレスター 2019年

新車価格:286.0〜315.7万円

スバル フォレスターは走行性能に優れるクロスオーバーSUV。1997年に初代が登場した。現行型は5代目。シリーズ初のハイブリッド車「アドバンス」を設定している。搭載パワートレインは「e-BOXER」。システムの内訳は、水平対向4気筒2.0Lエンジン+モーター。スバルお得意のAWDで駆動する。JC08モード燃費は18.6km/L。フォレスターの購買ターゲットは、アウトドアレジャーを好むユーザー。高い悪路走破性能はハイブリッド車でも健在。

※LINEニュース、スマートニュースなどのアプリでは、画像キャプションなどの重要な情報が仕様上表示されませんので、オリジナルサイトもご覧ください。

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す