車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

新車で買えるトヨタのハイブリッドカー【2019年最新情報】

新車で購入できるトヨタのハイブリッドカー22車種を紹介します。コンパクトカー、SUV、ミニバンなど、ほぼ全てのモデルにハイブリッドがラインナップ。燃費と実用性を両立した優秀さが特徴です。

新車で買えるトヨタのハイブリッドカーは22車種

トヨタは世界に先駆けて1997年に世界初の量産型ハイブリッド車「プリウス」を発売。「21世紀に間に合いました。」のキャッチコピーのとおり、当時はセンセーショナルで大きな話題になりました。

現在、トヨタはラインナップのほぼ全てにハイブリッドモデルを用意しています。ハイブリッド車のパイオニアともいえるトヨタのハイブリッド車を紹介します。

トヨタ アクア

トヨタ アクア 2019年

新車価格:192.1〜258.1万円

トヨタ アクアはコンパクトなハイブリッドモデル。乗車定員は5名。5ナンバーサイズのハッチバックボディに、直4 1.5Lエンジン+モーターを搭載する。2011年12月にデビュー。2度のマイナーチェンジを受け、燃費性能を向上させている。最新型のJC08モード燃費は最大38.0km/L。豊富なグレード構成もアクアの魅力。2013年よりスポーツコンバージョンモデルを、2014年よりクロスオーバーモデルをラインナップに加えている。

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス 2019年

新車価格:251.8〜347.8万円

トヨタ プリウスは国民的ハイブリッドカー。初出は1997年12月。世界で最初の量産ハイブリッド車として登場した。当初の燃費は28.0km/L(10.15モード)。現行型は4代目にあたる。直4 1.8Lエンジン+モーターを搭載。JC08モード燃費は39.0km/L。プラットフォームに低重心設計の「TNGA-C」を採用し、高いハンドリング性能を実現している。プリウスの購買ターゲットは、最新鋭のハイブリッドセダンを求めるユーザー。

トヨタ プリウスα

トヨタ プリウスα 2019年

新車価格:261.2〜331.9万円

トヨタ プリウスαはワゴンスタイルのハイブリッドカー。2011年5月発売。3代目プリウスの派生車種として登場した。5人乗りタイプと7人乗りタイプをラインナップする。パワートレインは3代目プリウスと共通。直4 1.8Lエンジン+モーターを積む。JC08モード燃費は26.2km/L。プリウスαの購買ターゲットは、実用的なハイブリッド車を求めるファミリー層。デビュー当時の人気は高く、発売より1ヶ月間に約52,000台の受注を達成している。

トヨタ ヤリス

トヨタ ヤリス プロトタイプ 2019年

新車価格:-

トヨタ ヤリスは20年の歴史をもつコンパクトカー。日本では3代目まで「ヴィッツ」の名前で販売されていたが、2019年のフルモデルチェンジを機に欧州などで使用されている「ヤリス」へ名称変更を行った。2017年1月にハイブリッドモデルが登場した。購買ターゲットは、低燃費で普段使いしやすい車を求めるユーザー。車内の広さや使い勝手は、ガソリンモデルとハイブリッドモデルでほぼ同等。

トヨタ カローラ スポーツ

トヨタ カローラスポーツ 2019年

新車価格:216.9〜282.4万円

トヨタ カローラ スポーツはスポーティーなハッチバックモデル。2018年6月発売。トヨタ オーリスの後継車種として登場した。ハイブリッドモデルには直4 1.8L+モーターを搭載する。JC08モード燃費は最大34.2km/L。
プラットフォームにはTNGA・GA-Cを採用。低重心・高剛性なシャシーにより、高い操縦安定性を実現している。カローラ スポーツの購買ターゲットは20〜30代のユーザー。躍動感あるデザインで購買層の若返りを狙っている。

トヨタ カローラ

トヨタ カローラ 2019年

新車価格:193.6〜275.0万円

トヨタ カローラはトヨタの象徴とも呼べるコンパクトセダン。12代目カローラが2019年9月に日本でも販売が開始された。ボディサイズは3ナンバーに拡大したものの、先行販売された海外仕様に比べ、日本専用はボディ幅を縮小する配慮がなされた。大衆車的存在だった先代までと比べ、新型はプレミアムスポーツ感が増した内外装にチェンジ。ハイブリッド仕様は1.8Lガソリン+ハイブリッドシステム。

トヨタ カローラ ツーリング

トヨタ カローラツーリング 2019年

新車価格:201.3〜279.9万円

トヨタ カローラツーリングは、2019年に登場したトヨタの新しいステーションワゴン。新型カローラ(セダン)同様に同じ3ナンバーサイズとなる。全長を保ったままカーゴスペースを追加し、実用一辺倒ではない流麗なツーリングワゴンに仕上がっている。ハイブリッド仕様は1.8Lガソリン+ハイブリッドシステム。

トヨタ カローラ アクシオ

トヨタ カローラアクシオ 2019年

新車価格:152.6〜248.2万円

トヨタ カローラ アクシオはカローラはトヨタの伝統的セダン。10代目モデルより「アクシオ」のサブネームを冠する。現行型は11代目。2013年8月にハイブリッド車が登場した。パワートレインの構成はアクアと共通。直4 1.5Lエンジン+モーターのハイブリッドシステム「THSⅡ」を搭載する。JC08モード燃費34.4km/L。EVモードでの走行可能距離は最大2km程度。カローラ アクシオの購買ターゲットは、オーソドックスなセダンを好むユーザー。

トヨタ カローラ フィールダー

トヨタ カローラフィールダー 2019年

新車価格:169.8〜228.1万円

トヨタ カローラ フィールダーは5ナンバーサイズのステーションワゴン。カローラワゴンの後継車種にあたる。2000年8月に初代がデビュー。現行型は3代目。ハイブリッドモデルは2013年8月に登場した。直4 1.5Lエンジンベースのハイブリッドシステムを搭載。燃費は34.4km/L(JC08モード)。カローラ フィールダーの購買ターゲットは、実用性の高いハイブリッド車を求めるユーザー。最大容量872リッターの荷室を備え、多様な使い方に対応する。

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード 2019年

新車価格:337.6〜750.2万円

トヨタ アルファードはラグジュアリーなフラッグシップミニバン。歴代モデルにハイブリッド車を用意する。2002年に初代が登場。以後2度のフルモデルチェンジを受けている。現行のハイブリッドモデルは全グレード4WD。直4 2.5Lエンジン+2モーターを搭載する。JC08モード燃費は最大19.4km/L。3列シートを搭載し、乗車定員は7名もしくは8名。アルファードの購買ターゲットは、最高級の国産ミニバンを求めるユーザー。

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア 2019年

新車価格:337.6円〜750.2万円

トヨタ ヴェルファイアはアグレッシブなデザインの高級ミニバン。2代目アルファードの兄弟車として登場した。現行型は2代目。2015年1月発売。ハイブリッドモデル全車に電気式4WDシステム「E-Four」を搭載する。パワートレインはハイブリッドシステム「THSⅡ」。直4 2.5Lエンジンとモーター2基で駆動する。燃費は18.4〜19.4km/L(JC08モード)。ヴェルファイアの購買ターゲットは、迫力ある上級ミニバンを求めるユーザー。

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー 2019年

新車価格:250.9〜328.6万円

トヨタ ヴォクシーはクールスタイルの中級ミニバン。2001年に初代が登場。現行の3代目モデルにおいて、初のハイブリッド車が設定された。パワートレインは直4 1.8Lエンジン+モーター。JC08モード燃費23.8km/L。車体サイズは5ナンバー枠に収められている(最上級グレード「ZS」を除く)。3列シートを備え、乗車定員は7名。ヴォクシーの購買ターゲットは30〜40代のファミリー層。毒気のあるデザインで子持ち男性ユーザーの心を捉える。

トヨタ ノア

トヨタ ノア 2019年

新車価格:250.9〜328.6万円

トヨタ ノアはミドルサイズの正統派ミニバン。「タウンエースノア」「ライトエースノア」の後継モデルとして登場した。現行型は3代目。シリーズ初のハイブリッド車をラインナップする。メカニズムは兄弟車ヴォクシーと共通。1.8Lエンジンベースのハイブリッドシステムを搭載し、燃費は23.8km/L(JC08モード)。ノアの購買ターゲットは、低燃費で使いやすいミニバンを求めるファミリー層。親しみやすいデザインで幅広い年齢のユーザーに訴求する。

トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイア 2019年

新車価格:266.4〜337.6万円

トヨタ エスクァイアは高級感あるミドルクラスミニバン。2014年10月発売。3代目ヴォクシー・ノアの兄弟車として登場した。パワートレインは兄弟車と共通。ハイブリッド車にはプリウスゆずりのTHSⅡ(1.8Lエンジン+モーター)を搭載する。カタログ上の燃費は23.8km/L(JC08モード)。エスクァイアの購買ターゲットは、ラグジュアリーなミニバンを求めるユーザー。内外装を都会的なイメージに整え、兄弟車との差別化を図っている。

トヨタ エスティマハイブリッド

トヨタ エスティマハイブリッド 2019年

新車価格:-

トヨタ エスティマハイブリッドは元祖ハイブリッドミニバン。初出は2001年6月。2代目エスティマの派生車種として登場した。ミニバンタイプの量産ハイブリッド車は世界初。現行型は3代目エスティマをベースとする。パワートレインは直4 2.4Lエンジン+モーター2基。駆動方式は4WD(E-Four)。JC08モード燃費は最大18.0km/L。エスティマハイブリッドの購買ターゲットは、オーソドックスかつ低燃費な上級ミニバンを求めるユーザー。

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ 2019年

新車価格:177.6〜253.2万円

トヨタ シエンタは売れ筋コンパクトミニバン。2015年7月に現行型が登場。初のハイブリッドモデルも同時デビューした。パワートレインは直4 1.5エンジン+モーター。アクアと共通のシステムを採用している。JC08モード燃費は28.8km/L。3列シート車と2列シート車をラインナップする。シエンタの購買ターゲットは、機能的な小型ミニバンを求めるファミリー層。現行型の人気は高く、発売より1ヶ月間に約49,000台を受注している。

トヨタ カムリ

トヨタ カムリ 2019年

新車価格:329.8〜434.1万円

トヨタ カムリはトヨタのグローバルセダン。販売地域は世界100ヵ国以上。9代目よりハイブリッド専用モデルとなった(海外ではガソリンモデルも併売)。現行型は10代目。TNGAに基づくGA-Kプラットフォームを採用。直4 2.5Lエンジン+モーターを搭載する。JC08モード燃費は最大33.4km/L。カムリの購買ターゲットは、デザインと走りのよいセダンを求めるユーザー。走り重視のユーザーに向けて、スポーティーグレード「WS」も用意する。

トヨタ クラウン

トヨタ クラウン 2019年

新車価格:460.6〜690.6万円

トヨタ クラウンは60年以上の歴史をもつセダン。11代目でマイルドハイブリッドモデルが登場した。現行型は15代目。2タイプのハイブリッドユニットを用意する。1つは直4 2.5Lエンジン+モーター。もう1つはV6 3.5Lエンジン+モーター。最高燃費は前者が24.0km/L、後者が18.0km/L(JC08モード)。駆動方式はFR。2.5Lモデルには4WDも用意。クラウンの購買ターゲットは、高級セダンを好む40〜50代のユーザー。

トヨタ センチュリー

トヨタ センチュリー 2019年

新車価格:1960.0万円

トヨタ センチュリーはVIP御用達のショーファードリブンカー。1967年に初代が登場した。現行型はフルハイブリッドパワートレインはV8 5.0Lエンジンとモーター1基。レクサス LS600hと共通のハイブリッドシステムを採用しつつ、静粛性を高める改良を施している。JC08モード燃費は13.6km/L。駆動方式はFR。現行センチュリーの月販目標台数はわずか50台。購買ターゲットを大企業や官公庁とし、少数のみ生産・販売される。

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR G-T CVT 2019年型

新車価格:236.7〜309.5万円

トヨタ C-HRはスタイリッシュなコンパクトSUV。2016年12月発売。当初よりハイブリッドモデルをラインナップする。プラットフォームに低重心・高剛性のGA-Cを採用。ハイブリッドモデルは全車FF仕様。パワートレインは4代目プリウスと共通。直4 1.8Lエンジン+モーターを搭載する。JC08モード燃費は30.2km/L。購買ターゲットはデザイン性の高いSUVを求めるユーザー。C-HRの近未来的フォルムは都会によく似合う。

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー 2019年

新車価格:384.4〜468.9万円

トヨタ ハリアーは高級感あるクロスオーバーSUV。1997年に初代が登場。2代目でハイブリッドモデルが初設定された。現行型は3代目。ハイブリッドモデルには直4 2.5Lエンジン+2モーターを搭載。電気式4WDシステムE-Fourで駆動する。JC08モード燃費は21.4km/L。ラグジュアリーな内外装と、オンロード走行性能の高さがハリアーの魅力。ハイブリッドモデルの加速力には定評がある。購買ターゲットは長距離クルージングを好むユーザー。

トヨタ RAV4

トヨタ RAV4 2019年

新車価格:326.1〜388.8万円

トヨタ RAV4はミドルクラスのSUV。初出は1994年。シティユースむけの車体とメカニズムを採用し、クロスオーバーSUVの先駆けとなった。4代目モデル(日本未発売)よりハイブリッドを導入。現行型は5代目。ハイブリッドモデルには直4 2.5Lエンジンとモーター2基を搭載する。駆動方式はFFもしくは4WD(E-Four)。JC08モード燃費は最大25.2km/L。RAV4の購買ターゲットは、硬派なハイブリッドSUVを求めるユーザー。

※LINEニュース、スマートニュースなどのアプリでは、画像キャプションなどの重要な情報が仕様上表示されませんので、オリジナルサイトもご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!