初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型マツダCX-30は立体駐車場に入る!CX-3・CX-5と比較

マツダのSUVは4兄弟に

2019年9月20日に発売開始となったマツダの新型SUV「CX-30(サーティー)」。これで、国内発売されるマツダのSUVは4兄弟になりました。CX-30はCX-3とCX-5の間に位置します。

本記事では、新型CX-30とCX-3、CX-5を比較しながら、CX-30のパッケージングについてお伝えします。

まずは、外観の違いからご確認ください。

新型CX-30

マツダ CX-30 20S プロアクティブツーリングセレクション

新型Mazda3で追加となった新色「ポリメタルグレーメタリック」がCX-30にも。グレードは、20S PROACTIVE Turing Selection(プロアクティブ ツーリングセレクション)。

CX-3

CX-5

参考までに、↓ こちらは長男坊、CX-8です。

ボディサイズを比較「CX-3は立駐に入る」

マツダ CX-30 CX-3 CX-5 比較

マツダ広報資料より抜粋

新型CX-30の開発のスタートは、全長4,400mmに抑えること、CX-3では狭くCX-5では大きいユーザーをターゲットにしたとのこと。また、立体駐車場に入ることも考えれてボディサイズが決められたとのことです。

全長、全幅ともにCX-5ともにCX-3の間の4,395mm、全高はCX-30がCX-3より10mm低い1,540mm(ルーフパネルで計測。CX-30はシャークフィンアンテナがルーフにあるためこの分を除いた全高)となります。シャークフィンアンテナを入れても立駐に駐車することができます。ちなみに、立体駐車場の高さに規格はありませんが、全国的な平均高さは1,550mあたりです。

マツダ CX-30のパッケージング

マツダ広報資料

ゆとりある室内空間

↓ 下の画像はマツダ広報資料(メディア向け資料もデザインにこだわり、とてもわかりやすいので多用させていただきます。手抜きと言わないでください。お願いします。)

マツダ CX-30のパッケージング

マツダ広報資料

運転席は「人馬一体」となるべく設計。

この点は下記の記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

マツダ CX-30 パッケージング

マツダ広報資料

CX-30の開発担当との談笑時、「CX-3をディーラーに買いに来たお客さんが実車を見て『狭い』と感じ、販売員がCX-5を勧めると『大きすぎ』と言われ、他のメーカーのSUVへと流れていってしまう」との話を聞きました。実際にCX-5、CX-3の後部座席に座ったことがある筆者も、それはなるほど同感でした。

CX-30の後部座席は、CX-3では窮屈さが否めなかった筆者ですが、CX-30では余裕でした。

上の画像は、新型マツダCX-30のメディア向け事前取材会で撮影。都合により乗車した状態での撮影ができませんでしたが、CX-3では乗車状態での撮影を別日に行ないました。ちなみに筆者の身長は180cm。

適切なドライビングポジションを取ってシート位置を調整、そのまま後席に移動したときの撮影が↓ こちらです。

天井に頭は付きませんが、拳は入りません。前席と膝の位置も近く余裕がありません。(足が短く胴が長いのだろう、というご指摘は承知の上執筆)

参考までに。CX-5では車中泊もできる室内空間。

CX-30は「コミュケーションが取れる室内空間」

CX-30とCX-3とCX-5の室内空間の違いもマツダさんの資料がわかりやす過ぎるので、文章での説明は割愛させていただきます。

マツダ CX-30 パッケージング

マツダ広報資料

マツダ CX-30 後席とのコミュニケーション

マツダ広報資料

マツダ CX-30 後席とのコミュニケーション

マツダ広報資料

マツダ CX-30 前席のゆとり

マツダ広報資料

乗車する人皆とのコミュケーションもしっかりと取れるのは、ロングドライブの楽しさもアップしそうです。

さらに、シートの角度や姿勢にまで配慮されています。

マツダ CX-30 後席シートのくつろぎ

マツダ広報資料

CX-30の荷室空間はスペックよりも「使える荷室」の思想で設計

マツダ CX-3 室内空間

マツダ広報資料

CX-30の荷室容積は、数値的にはそこまで大きくはありません。全長4,400mmを切るコンパクトサイズのSUVで、かっこよく見せる傾斜したクーペ風のデザインは、荷室空間が犠牲になるのが普通です。しかし、CX-30は工夫をしてリアのデザインを美しくしながら、荷室空間の形状を変えることで、実際に荷物が詰めるようになりました。

マツダ CX-30 荷室

マツダ広報資料

マツダ CX-30 荷室

マツダ広報資料

マツダ CX-30 荷室

マツダ広報資料

ベビーカーも積めます

マツダ CX-30 荷室はベビーカー積める

マツダ広報資料

マツダ CX-30 荷室

マツダ広報資料

マツダ CX-30 荷室

マツダ広報資料

CX-30・CX-3・CX-5のエンジン

マツダ CX-30 20S エンジンルーム

マツダ CX-30 20S エンジンルーム

CX-30・CX-3・CX-5の3車に共通して搭載されるエンジンは、2.0L自然吸気ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.2」。1.8Lクリーンディーゼルターボ「SKYACTIV-D 1.8」はCX-3 とCX-30に搭載。CX-5のディーゼルは、2.2L「SKYACTIV-D 2.2」になります。また、CX-5はガソリンエンジンに、2.5L自然吸気ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」とこれにターボが付いた「SKYACTIV-G 2.5T」のラインナップとなります。

新車価格を比較

マツダ CX-3・CX-30・CX-5・CX-8 価格比較

税込価格。CX-30のみ消費税10%計算。これは筆者作成。

ご覧のとおりです。思っていた以上に価格帯が被っているとは思いませんか?

マツダはCX-5に次に売れるNo.2の座がCX-30と言っていました。果たしてどうなるやら?

文・撮影;MOBY編集部 宇野 智

※LINEニュース、スマートニュースなどのアプリでは、画像キャプションなどの重要な情報が仕様上表示されませんので、オリジナルサイトもご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す