初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新車で買えるメルセデス・ベンツとメルセデスAMGのクーペ【2019年最新情報】

新車で買えるメルセデス・ベンツとメルセデスAMGのクーペは全6車種

ドイツ御三家の一角にして高級車の代名詞でもあるメルセデス・ベンツと、ハイパフォーマンスモデルのサブブランド メルセデスAMG。新車で買えるメルセデス・ベンツ/メルセデスAMGのクーペを紹介します。

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ

メルセデス・ベンツの中核を担うシリーズがCクラス。Cクラスのクーペモデルは、2001年6月に初登場した。現行型は2016年3月に発売(本国ドイツでの発表は2015年夏)。Cクラス クーペとては3代目にあたる。W205(4代目Cクラス セダン)をベースに開発され、Aピラーより後ろのボディーは専用設計。居住性と乗降性を確保しつつ、乗車定員を4人とした。購買ターゲットは、高級クーペを好む30〜50代のユーザー。

メルセデス・ベンツ Sクラス クーペ

メルセデス・ベンツのフラッグシップモデルがSクラス。Sクラスのクーペモデルは、SECの名称で1981年に初登場。以後1993年にSクラスクーペ、1996年にCLクラスと名称を変える。現行型は2014年10月に登場。18年ぶりにSクラスクーペの名称を復活させた。W222型Sクラスをベースとし、流麗なルーフラインの2ドアボディをまとう。購買ターゲットは、ハイエンドなラグジュアリークーペを好むユーザー。

メルセデスAMG C43 4MATIC クーペ

メルセデスAMGが手がけるハイスペッククーペ。メルセデス・ベンツ Cクラスクーペをベースとする。日本デビューは2016年9月。CクラスクーペへのAMG 43モデルの採用は初。下位グレードの追加により、プライス面の敷居を下げた。C43 4MATIC クーペの購買ターゲットは、AMGの走りをカジュアルに楽しみたいユーザー。Cクラスクーペ唯一の4WDシステムにより、スポーティかつ安心感ある走りを提供する。

メルセデスAMG C63 クーペ

Cクラスベースのリアルスポーツクーペ。AMG 63のアイデンティティであるV8エンジンを搭載。各個体のエンジンはマイスターが手組みする。外装パーツは一部を除き専用設計。現行モデルでは、先代より排気量をダウンさせつつ最高出力最大トルクを向上させた。C63 クーペの購買ターゲットは、ハイパフォーマンスな高級クーペを求めるユーザー。公道での使用をためらうほどの走行パフォーマンスは、スポーツカーマニアを魅了する。

メルセデスAMG C63 S クーペ

Cクラス最強のスポーツクーペ。C63の上位グレードとして、現行型で初設定された。専用チューニングのV8 4.0Lエンジンを搭載。FRレイアウトを採用する。スポーツ走行に寄与する専用装備が魅力。居住性は通常のCクラスと同等。購買ターゲットは、サーキット走行を趣味とするスポーツカーファン。過激なエンジンパワーと卓越したボディーバランスにより、エモーショナルな走りを提供する。

メルセデスAMG S63 4MATIC+ クーペ

AMGが誇る最上級クーペ。CL63 AMGの後継車種として登場した。デビュー当時のエンジンはV8 5.5Lツインターボ。現行型にはV8 4.0Lツインターボを搭載する。駆動形式はフルタイム4WD。電子制御の専用サスペンションを搭載。上質な乗り心地と安定した走行性能を魅力とする。購買ターゲットは、パーソナルユースの超高級車を求めるユーザー。自らハンドルを握るシニアの富裕層にマッチする。

※LINEニュース、スマートニュースなどのアプリでは、画像キャプションなどの重要な情報が仕様上表示されませんので、オリジナルサイトもご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY車種記事制作チームこの執筆者の詳細プロフィール

ボディタイプ別から新車まで、車種別の情報をわかりやすくまとめてお届けします。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す