初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダ新型フリード 10月18日マイナーチェンジ!SUVスタイルの「フリードクロスター」追加へ

ホンダは新型フリードの情報をホームページで先行公開しました。マイナーチェンジで改良される機能や、追加となる新グレードを紹介します。

フリード10月18日マイナーチェンジ!新型ティザーサイトがオープン

ホンダ フリード 2019

新車価格:188.0~272.8万円

ホンダは2019年8月30日、新型フリードの情報をホームページで先行公開しました。

現行フリードは2代目。今回のマイナーチェンジにより、フロントグリルやバンパーなどのデザインを進化。さらに、新グレードの追加やホンダセンシングの標準装備化が行われます。

新型フリードの発売日は、マイナーチェンジの10月18日と同日になる可能性があります。また、10月以降の発売ですので消費税率10%が適応されます。

クロスオーバースタイル「クロスター」を追加

6/7人乗りの「フリード」と、5人乗りの「フリード+(フリードプラス)」のほか、新型フリードではそれぞれにクロスオーバースタイルの「CROSSTAR(クロスター)」が追加されます。

クロスターは、クロスオーバーSUV風のデザインが特徴。ミニバンの便利さとSUVのタフさを融合させたアクティブなモデルです。

ホンダセンシングに後方誤発進抑制機能を追加

新型フリードは先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車標準装備としています。さらに、後方誤発進抑制機能を追加し、不注意による後退を防ぎます。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す