車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

日本ベスト・カー・フレンド賞が決定!第8回「くるまマイスター検定」は11月13日、17日に開催

2019年日本ベスト・カー・フレンド賞の表彰式が開催され、受賞者3名が登壇しました。一般社団法人日本マイスター検定協会は、第8回「くるまマイスター検定」および「U-18・O-60向け安全運転講習」を開催します。

2019年日本ベスト・カー・フレンド賞を発表!


一番左が日本マイスター検定協会代表理事の一井克彦氏

2019年8月24日、本年の日本ベスト・カー・フレンド賞が発表されました。この発表はリアルタイムでインターネット配信も行われました。

選出されたのは、歌舞伎俳優の片岡愛之助さん、演歌歌手の長山洋子さん、歌手で作曲家の横山剣さんの3名。表彰式には"くる検"応援団長のテリー伊藤さんも登壇しました。

日本ベスト・カー・フレンド賞は、一般社団法人日本マイスター検定協会により2015年に創設。毎年、「くるま」のある生活を楽しみ、「くるま産業」の発展、「くるま」文化の醸成に貢献されていると思われる著名人を選出、表彰しています。


くるまマイスター検定応援団員、自動車評論家でモータースポーツもこなす竹岡圭さんが登壇。この日だけの「くるまマイスター検定大喜利」でテリー伊藤さんのボケをサポート。


片岡愛之助さんは、大阪や福岡などの地方公演にも愛車で移動するほどの車好き。愛車は5台。今日はその1台、ポルシェ911ターボSカブリオレで会場に来られたとか。愛之助さんは「私から車を取り上げたら、翼を取り上げられた鳥と同じ」と自身を形容。車の中では舞台の練習をしたり、リフレッシュしたりするそう。


演歌歌手の長山洋子さんの愛車は、トヨタ ソアラの最終型のオープンカー。北米で走る姿を見て一目惚れし、国内発表を待っての購入で19年も乗っているそう。「ソアラを超える車がない」のが理由。冬でもオープンにして走るほどの車への愛が受賞の理由。


テリー伊藤さんが「この人を今まで受賞者に選ばなかったのはミス」と言わしめたのは、クレイジーケンバンドの代表取締歌手、横川剣さん。きってのクラシックカー好きでファッション系雑誌の連載も。愛車はキャデラック。

第8回「くるまマイスター検定」11月13日&17日に実施へ

第8回「くるまマイスター検定」の開催が、2019年11月13日(水)、17日(日)に決定しました。

くるまマイスター検定(くる検)とは、一般社団法人日本マイスター検定協会が主催する、日本唯一の車に関する総合自動車知識検定試験です。
くる検の目的は、「くるまの知識」を深めることで、もっと自動車のことを好きになってもらい、「くるまのある生活」を楽しんでもらうこと。応援団長をテリー伊藤さんが務めています。

申し込みや受検はスマホやパソコンからwebで可能。受検級は1級~4級のほか、中学生以下を対象とした「ジュニア」も用意されています。

検定を受けた方に抽選で素敵な商品が!

抽選で1名に、スズキのコンパクトスポーツカー、スイフトスポーツが。また、50人に商品券が当たるチャンスがあります。


今年で70歳を迎えるテリー伊藤さんは「私はU18を受けます!」とボケつつも、末永く車を乗りたいと自身の運転を振り返っていた。

国内自動車メーカー協力のもと、18歳未満と60歳以上を対象とした「U-18・O-60向け安全運転講習」の開催が決定したとの発表もありました。

第8回「くるまマイスター検定」開催概要

▼受検日程
【A】日程
2019年11月13日(水)
各級、①11時~12時 ②13時~14時 ③15時~16時 ④17時~18時
【B】日程
2019年11月17日(日)
各級、①9時30分~10時30分 ②11時~12時 ③12時30分~13時30分

▼受検料
【4級】2,000円
【3級】4,000円
【3級プロ】4,000円
【2級】5,000円
【1級】6,000円
【ジュニア】2,000円

▼申込期間
2019年8月1日(木)10:00~11月5日(火)17:00

取材・宇野 智(MOBY)
文・宇野 智、池田 貴美(MOBY)

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す