初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

DS3クロスバック「夜が似合うSUV」東京ナイトドライブ

新型DS3クロスバックで夜の東京都心部をテストドライブ。そのレポートをお届けします。

夜の東京でテストドライブ

今年で100周年を迎えたフランスの自動車メーカー、シトロエンから派生した高級車ブランド「DS AUTOMOBILES(DSオートモビル)」が6月26日に発表したプレミアム・コンパクトSUV「DS 3 CROSSBACK(DS3クロスバック) 」のメディア向け試乗会が都内で開催されました。

自動車メディア向けの試乗会はほとんどの場合、箱根、御殿場をはじめとした自然豊かな場所で昼間に行われるのですが、DSオートモビルは都内で開催、さらに夜間の部も設定されました。

MOBY編集部は、夜間の試乗会に参加。“夜の街が似合うSUV”DS3クロスバックを夜の東京都心部をテストドライブしてきました。

新型DS3クロスバック 5つの要点まとめ

① 全くの新型車
 既存ラインナップのモデルをベースにSUVに仕立てた車ではありません。新世代プラットフォームCMPの全くの新型車。
② プレミアム・コンパクトSUV
 ライバルは、アウディ Q2、BMW X1とX2、メルセデス・ベンツ GLAクラスなどの、概ね全長4.5m以下のBセグメントの高級コンパクトSUV。
③ DS7クロスバックの流れを組むラグジュアリー
 DSブランドで最上級モデルとなるDS7クロスバックの弟分。随所にそのデザインが取り込まれた上質な内外装。
④ 新型1.2L 3気筒ガソリンエンジンに8速AT
 世界的な賞を獲得した1.2L PureTech 3気筒ダウンサイジングターボエンジン。DS3クロスバックに搭載されるのは改良した新型エンジン。排気量の小ささを感じさせない快活な走り。
⑤ 充実の先進安全技術
 安全を運転を支援する最新技術をふんだんに装備。今までの技術では難しかった自転車も検知する運転支援システム、DSドライブアシストなどを搭載。


「DSマトリクスLEDビジョン」を装備したヘッドライト。前走車や対向車の動きを解説して自動的に配光を行う。ヘッドライトからバンパーへ落ちるようなLEDはデイタイムライト。DSブランド最上級のDS7クロスバックの内装に使用される「パールトップステッチ」がここにデザインされている。

六本木

銀座

東京駅

東京タワー

快活に元気に走るラグジュアリーSUV

1.2Lの排気量の小さいエンジンをコンパクトといえども車重が重たくなるSUVに積むとなることと、ラグジュアリーで都会派SUVであることを考えると、走りはあまり期待できないような印象を持たれることでしょう。

しかし、DS3クロスバックは違いました。アクセルを踏み混むと、ラグジュアリー重視のコンパクトSUVの印象とは裏腹な加速をしてくれます。「フランス人はモタモタするのが嫌い」とシトロエン C3の発表会のときに担当者が語っていたのを思い出しました。アクセルを踏み込めば、交通の流れをリードする走りを見せてくれます。

足回りもよく、大きな交差点を比較的速い速度で曲がらないといけないようなシーンでは、踏ん張りの効いた安定したコーナリング。山道を走っても愉しいクルマでしょう。ふわふわ感がない良い乗り心地も好感が持てました。

DS3クロスバックは「夜の街が似合う、走って楽しいラグジュアリーSUV」でした。

▼試乗車のスペック
DS 3 CROSSBACK
グレード:Grand Chic(グランドシック)
1.2L 3気筒 PureTech ターボエンジン(ガソリン)
最高出力:130PS
最大トルク:230N・m
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FF(前輪駆動)
WLTCモード燃費:15.9km/L

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す