初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【大津弘樹選手@スリーボンドレーシング】カートは5歳から|F3レース結果

F3(フォーミュラ3)に参戦するスリーボンドレーシングの若きドライバー、大津弘樹選手に直撃リポート。レース結果とレーサーになるまでの軌跡もお届けします。

5歳でカートを始めた大津弘樹選手

スリーボンドレーシング 12号車 大津弘樹選手

©ThreeBond

大津弘樹選手は5歳のとき父に連れられてレーシングカートに乗ったことがレーサー人生の始まりだったようです。カート初走行は2000年、ちょうどスリーボンドレーシングがF3に初めて参戦した年でもあります。

その翌年から毎年さまざまなカートレースでチャンピオンを獲るなどキッズレースで頭角を現し、2006年に初参戦したジュニア選手権では入賞、2014年にF4に参戦、その翌年にシリーズランキング3位につけ2016年からF3のレーサーとしてデビューしています。

2018年からはスーパーGT 300クラスにModulo drago CORSEチームから参戦、SUPER耐久TCRクラスでは、Modulo Racing with DOMEより参戦しています。

2019年は、F3にスリーボンドレーシングから参戦しています。

2019年 全日本F3選手権レース結果

F3 スリーボンドレーシング 12号車 大津弘樹

2019年7月14日のF3第5戦富士スピードウェイを走るスリーボンドレーシング12号車。ドライバーは大津弘樹選手。

Rd開催日場所RacePos.
予選決勝
Rd.14/20-21鈴鹿第1戦86
第2戦117
Rd.25/18-19オートポリス第3戦55
第4戦55
第5戦-3
Rd.36/8-9岡山第6戦79
第7戦8R
第8戦-9
Rd.46/22-23SUGO第9戦84
第10戦87
Rd.57/13-14富士第11戦42
第12戦34
Rd.67/27-28SUGO第13戦
第14戦
第15戦
Rd.78/17-18もてぎ第16戦
第17戦
第18戦
Rd.89/28-29岡山第19戦
第20戦

R:リタイヤ
Pos.:順位


▶ドライバーズポイント:24P/総合7位

第12戦 富士スピードウェイでひとこと頂きました。

大津弘樹選手よりモータースポーツをサーキットで見たことがない方に向けて一言いただきました。

「映像でも楽しいが、やはり生でレースを見て音と迫力を体で感じてもらいたい」

第11戦決勝で2位で表彰台に登った大津弘樹選手。第12戦の予選を3位で通過した選手に決勝への意気込みを伺うと「第11戦で2位だった流れをそのまま12戦の決勝にもっていきたい。雨でコンディションが悪いので十分注意して優勝を狙う」とのことでした。

第12戦の結果は、残念ながら雨で完全ウェットでグリップが得られず1つ順位を落として5位でチェッカーフラッグを受けました。次戦に期待です!

取材・撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す