車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

スリーボンドとは?自動車製造に欠かせない存在。モータースポーツも

スリーボンドが製造するのは自動車をつくるときに欠かせないアレ。スリーボンドの社会貢献ではモータースポーツに力を入れています。

スリーボンドとは?

スリーボンドは、工業用シール材・接着剤メーカーとして「エネルギーの漏れを防ぐ」ことに注力しています。製品は、自動車・輸送機器・工材公共建築・電気・電子・ハイテクテクノロジーの分野など多岐にわたり、日本・北中米・南米・欧州・アジア・中国に生産販売の体制を整え、世界中のエネルギーロスを防いでいます。

スリーボンドはモータースポーツも支援

F3 スリーボンドレーシング 12号車 大津弘樹

2019年7月14日のF3第5戦富士スピードウェイを走るスリーボンドレーシング12号車。ドライバーは大津弘樹選手。

スリーボンドは社会への取り組みとしてスポーツ支援を行っています。そのスポーツ支援は、モータースポーツ、ゴルフ、野球の分野へ。モータースポーツは世界最高峰のレース、F1(フォーミュラ1)のドライバーへのステップとなる「F3」(フォーミュラ3。フォーミュラのカテゴリーで上から3番目)のレーシングチーム「スリーボンドレーシング」の運営を行っています。

F3「スリーボンドレーシング」

F3 スリーボンドレーシング 12号車 大津弘樹

2019年7月14日のF3第5戦富士スピードウェイを走るスリーボンドレーシング12号車。ドライバーは大津弘樹選手。

スリーボンドレーシングのF3の歴史は2000年から始まります。自社開発エンジンに始まり、今では全日本F3選手権のドライバーでは唯一の女性、三浦愛選手がチームに所属するなど、高い注目を集めています。

スリーボンドレーシング ドライバー 三浦愛

スリーボンドレーシング ドライバー 三浦愛さん

スリーボンドレーシングのチーム、ドライバーについては下記の記事をご覧ください。

SUPER GT

SUPER GT Modulo KENWOOD NSX GT3 #34

SUPER GT Modulo KENWOOD NSX GT3 カーナンバー34

市販車ベースのレースでは国内最高峰となる「SUPER GT」は、GT500とGT300の2つクラスがあり、そのうち改造の度合いが比較的軽度になる後者のクラスでスリーボンドはレーシングチーム「Modulo Drago COESE」のサポートを行っています。このチームでは、F3のスリーボンドレーシングのドライバー、大津弘樹選手もハンドルを握っています。

スリーボンドのホスピタリティ

スリーボンドは、サーキットへ来られるお取引先などに、ホスピタリティを展開しています。
こちらの取材記事は下記からご覧ください。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す