車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

新型 シトロエン C3エアクロスSUV国内発売開始!タフ&ポップな優等生

7月16日、シトロエンから「C3 AIRCROSS SUV(C3エアクロスSUV)」が国内に向けて発売されました。先日発売されたC5エアクロス SUVに続くシトロエンのSUV第二弾。個性的なデザインと優れた収納性を持ち合わせています。

新型 シトロエン C3エアクロスSUVが国内発売開始

プジョー・シトロエン・ジャポン(PSAグループ)は、シトロエン C3 AIRCROSS SUV(エアクロスSUV)を7月16日に国内発売を開始と発表、翌日にはこの新型のお披露目と併せて「シトロエン 2019年ビジネス中間報告会」が行われました。

中間報告会ではプジョー・シトロエン・ジャポン株式会社 マーケティング部 シトロエン プロダクトマネージャー 水谷昌弘氏が、「高い快適性、多彩なシートアレンジ、高い積載性能を実現。これまでのMPVで培ったノウハウを注ぎ込んだ」とコメント。

エンジンは「エンジン・オブ・イヤー(*)」を4年連続受賞したピュアテック1.2L 3気筒ターボを搭載。MOBY編集部は同じエンジンを搭載した他のモデル、シトロエン C3に試乗したとき、アクセルを踏み込んだとき意外にも速かったことを覚えています。この時の印象をPSAグループの担当に話をすると、「フランス人はモタモタするのが嫌い。」とのことでした。

新型C3エアクロスSUVは、これまでのSUVの課題を踏まえて開発された、実用性とデザイン性を両立した新時代のSUVといえるでしょう。

(*)エンジン・オブ・ザ・イヤー:イギリスの出版社「UKPIメディア&イベンツ社」が主催する、優秀な市販車のエンジンを選出するもので毎年開催。権威ある世界中のモータージャーナリストなどが選考を行う。シトロエン C3エアクロスSUVに搭載されるエンジンは、排気量1.0L~1.4Lのカテゴリーで4年連続受賞。連続4年も受賞するエンジンは数少ない。

ポップでありながらたくましいデザインの外装

「他のどの車にも似ていないこと」を重要な要素とするシトロエン。新型C3エアクロスSUVにも最新のデザインコードが採用されました。ルーフキャリアやリアウィンドウ、ドアミラーにアクセントカラーを配したかわいらしいコンパクトSUVに仕上がっています。

一方でフェンダーやサイドシルカバー、リアバンパーなどに装着されている未塗装のプロテクターはSUVらしいタフなスタイルを主張しています。カラーバリエーションは多彩で、6色のボディカラー、2色のルーフカラー、3色のカラーパックの所定の組み合わせから選べます。

新型3エアクロスSUVには、これまでのシトロエンSUVに共通していた外装パーツ「エアパッド」がありません。これはスッキリとしたデザインとするためとのこと。

温かみのある独創的なインテリア

インテリアには手触りの良いファブリックを使用。シートだけでなく、インストゥルメントパネルやアームレストにも貼り込まれ、リラックスできる温かみのある空間となっています。

外装同様に、随所にアクセントカラーが配されるなど、華やかさにも配慮されています。
使いやすさにおいては、人間工学的に適切な位置に必要なボタンを設置するなどドライバーにとってストレスのない空間であることにもこだわった設計がされています。

リアシートは6:4の分割可倒式でさらにスライドとリクライニングに対応。後席に乗車時の快適性と積載性能に貢献しています。ラゲッジスペースはリアシートを最大までスライドさせると積載容量は520L、全て畳んだ際は1,289LでBセグメント車では最大級を誇ります。

ユーロNCAPにて最高評価の安全性能

シトロエン C3エアクロス

広報画像

新型シトロエンC3エアクロスSUVはヨーロッパの自動車安全基準である、ユーロNCAPにて最高評価の5つ星を獲得しています。

アクティブセーフティブレーキ、インテリジェントハイビーム、レーンデパーチャーウォーニング&ドライバーアテンションアラート、ヒルスタートアシスタンス、パークアシストなどの機能がドライバーをサポート。

さらに、コンパクトSUVとしての性能を高めるべく、グリップコントロール&ヒルディセントコントロールを搭載。これは路面状況に応じてパワートレインやブレーキを制御するもので、前輪駆動でありながら高い悪路走破性能を実現します。

ボディサイズとスペック

全長:4,160mm
全幅:1,765mm
全高:1,630mm
乗車定員:5名
車両重量:1,270~1,310kg
エンジン:直列3気筒 1.2Lターボ
最高出力:81kW[110PS]/5,500rpm
最大トルク:205N・m/1,750rpm
駆動方式:FF
トランスミッション:6速AT
JC08モード燃費:14.7km/L
燃料:プレミアムガソリン

シトロエン新型C3エアクロスSUVの車両本体価格

FEEL 2,590,000円
SHINE 2,740,000円
SHINEパッケージ 2,970,000円
※価格は税込表記

SHINEにはパノラミックサンルーフ、グリップコントロール、17 インチアロイホイール(215/50 R17)、マッド&スノータイヤ(スノーフレークマーク付き)のパッケージオプション23万円を設定。

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す