初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

MFゴースト登場レーサー「石神 風神」とポルシェ 911カレラ GT3とは?

しげの秀一が手がける『MFゴースト』。MFGで2年連続チャンピオンのベテラン"石神 風神(いしがみ ふうじん)"と、その搭乗車種"ポルシェ 911カレラ GT3"について解説します。本作は『頭文字D』の作者によるモータースポーツ漫画の最新作。硬派なドライバー&マシンに死角なし?

【人物紹介】石神 風神(いしがみ ふうじん)

MFゴースト 石神風神

石神風神

「石神 風神(いしがみ ふうじん)」は、"1号車"エントリーのポルシェ911カレラ GT3(991型)に搭乗するベテランドライバーです。神フィフティーン(※)最年長の37歳にして、MFGでは過去2年連続総合優勝をはたしており、本大会ではディフェンディングチャンピオンというプレッシャーのかかる立場です。
※各レースの決勝進出15名を指す呼び名

石神のドライビングは、本人曰く「何一つ無理はしない」手堅い守りが特徴。際どく攻めることはなく、エンジンパワーと重量バランスに優れた911カレラ GT3に「仕事をしてもらうだけ」と、マシンを信頼した安定の走りを見せます。

ポルシェ 718ケイマンに搭乗する若き天才・ミハイルとのトップ争い&ポルシェ対決を制するのはどちらになるのか、目が離せないポイントです。

【搭乗車種紹介】ポルシェ 911カレラ GT3(1号車)

MFゴースト ポルシェ911 GT3

ポルシェ911 GT3

石神がレースで搭乗する「ポルシェ 911カレラ GT3」は、ポルシェ 911シリーズ最高峰のパフォーマンスを誇るスペシャルモデル。MFG出場車両の中で唯一9,000回転まで回る"フラットシックス(水平対向6気筒)"エンジンを搭載しています。

FRレイアウトに世界一の制動力を誇るポルシェのセラミックブレーキが加わり、石神が「他のどのメーカーよりも奥まで行けるしあきれるほど止まる」と評するブレーキングを可能にします。足回りは固めのセッティングですが、しなやかで安定するマルチリンク式サスペンションを採用し、スポーツ走行ではほぼ死角なしと言ってもよいほどです。

遊びのない硬派なカレラの性質は、質実剛健な石神のキャラクターにうまく当てはまっています。

実際のポルシェ 911カレラ GT3とはどんな車?

ポルシェ 911カレラ GT3は、もともと996型世代(5代目)の911カレラから派生し、GTレース向けに生産されたハイパフォーマンスモデル。991型(7代目)になるまでは、「911 GT1」(かつてル・マン24時間レースで活躍したレーシングカー)に搭載された空冷エンジンを搭載していました。このエンジンは通称「GT1クランクケース」と同形式のクランクケースを備えていたため、マニア垂涎のモデルでした。

現在のGT3は、エンジンがノーマルカレラ系と同じ構造の直噴ユニットに変わり、トランスミッションも6速MTから世界最速のトランスミッション「PDK(ポルシェ・ドッペルクップリンク)」に変わっています。さらに9,000回という最高回転数により、アクセルを踏み込むほど轟音をあげるスリリングな加速が醍醐味。純粋にスポーツ走行を求めるドライバーに向けられた究極のマシンです。

ポルシェ 911カレラ GT3のスペック

911カレラ GT3のボディスペック
全長全幅全高
4,5601,8501,270
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4551,6004
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
911カレラ GT3のエンジンスペック
エンジン種類水平対向6気筒
排気量4.0L
最高出力368[500]/8,250
最大トルク460[46.9]/6,000
トランスミッション7速AT(PDK)
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
911カレラ GT3の新車車両価格
-2,115万
[単位]円(消費税込み)

※この記事は、講談社ヤングマガジン編集部の協力を得て作成しています。