初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ジャガー XF スポーツブレイク 試乗】優雅になれるステーションワゴン

イギリスの高級車メーカー、ジャガーのステーションワゴン「XF SPORTBRAKE」の試乗レポートをお届けします。

ディーゼルエンジンって、こんなに静かでしたっけ?

今回の試乗車は、

イギリスの高級ブランド「ジャガー」、

「XF SPORTBRAKE」、ステーションワゴンです!
この伸びやかなデザイン、いかがでしょうか?

今回の試乗コースは、富士山周辺にしたのですが、あいにくの雨と霧…

ボディカラーが白でなくてよかったです。試乗車のジャガー XFスポーツブレイクの色は「ロゼットレッド」。深みのある色で高級感があります。霧の中でも映えた色でした。

この車、流麗なデザインに目がいきますが、乗った瞬間に驚いたのは、

ジャガー XF スポーツブレーク インジニウム クリーンディーゼル

「インジニウム」テクノロジーを採用したクリーンディーゼルエンジン

このエンジン!

後ろのネームプレートには「20d」、ディーゼルの「d」です。エンジンはオールアルミニウム構造(ひと昔前の技術では、ディーゼルエンジンを軽いアルミニウムで作るのが不可能だった)。ジャガーはこれを「内部摩擦を徹底して削減するとともに、強固なシリンダーブロックやツインバランサーシャフトなどにより、騒音と振動を大幅に改善」と公式WEBサイトで謳っていました。

まさしくそのとおり!

また、「スムーズで洗練されたドライビングを堪能できます」とも書かれていましたが、

まさしくそのとおり!

びっくりしました。車内も車外も静かでガソリンエンジンではないか?と一瞬思ってしまった程でした。ここまで静かなディーゼルエンジンは他にはない、と私は思います。

▼スペック
エンジン:2.0L 直列4気筒 クリーンディーゼル・ターボ
最高出力:132kW (180PS)/4,000rpm
最大トルク:430N・m/1,750-2,500rpm
トランスミッション:8速AT

実燃費も結構よかった

ジャガー XF スポーツブレイク 2.0Lディーゼル AWDJC08モードkm/Lは、15.0km/L。実燃費は、市街地で9~11km/L、高速で15~18km/L、郊外で13~14km/Lでした。

俊足で直進安定性がすばらしい

ジャガー公式では、最高速度は219km/h0-100km/h加速は8.6秒(試乗車の2.0Lディーゼル、AWD)。この数値はトヨタ 86の0-100km/h加速の8秒前後と大差ない数値。スポーツカー並の俊足ステーションワゴンです。

足が速いだけでなく、直進安定性が良く、地面をひたひたと吸い付くように走るしなやかな足と運転して愉しく楽なハンドリングも特筆すべき。長いホイールベースと四輪駆動のクルマはそもそも直進安定性が良い傾向があるのですが、このジャガー XF スポーツブレイクはひと味、ふた味違いますね。

ジャガー XFは軽量で強靭なアルミニウムをフロントとリアのサスペンションの主要構造部位に使用しているとのことです。人間で言えば、ランニングするときに履くのが重いシューズか軽いシューズかの違いと同じです。軽量で丈夫なランニングシューズを履けば軽快に走れますね。

ボディサイズは大柄でしたが、すぐに慣れます。狭い路地で曲がるときには、ドアミラーでボディ後方側面を確認しましょう。

▼ボディサイズ
全長:4,965mm
全幅:1,880mm
全高:1,495mm
ホイールベース:2,960mm
車両重量:1,820kg

インテリアは「洗練・先進的・落ち着き」のイイトコ取り。

洗練された先進的な印象がありながら、落ち着きある上質な内装デザイン。たっぷりの画像でご確認ください。


ATのセレクターはダイヤル式。エンジンを掛けるとダイヤルが上昇、エンジンOFF時には格納されフラットに。左右のエアコン吹出口はエンジンONで回転してルーバーが表れ、エンジンOFFで回転してインパネと同化するようなデザインに。


ルームミラーの近くにある黒いパネルのようなものに手をかざして前後に振ると、サンルーフの電動シェードの開閉ができる。


ダイヤル式のATセレクターの後ろ側には走行モードの切替スイッチ。チェッカーフラッグのボタンは一番ホットに走れるモード。


イギリスを代表する老舗オーディオブランド「Meridian(メリディアン)」。ヘビメタもクラシックもいい音で聴けます。


全長が長いが室内長も長く後席の足元は広い。

いつもの試乗撮影アイテム。ラゲッジスペースは広大。

荷物の大きさ(数値は約数)
リュックサック(コールマン シールド35 Amazon):高さ 50cm / 幅 35cm / 奥行き 20cm
カメラバッグ(ロープロ ノバ200AW Amazon):高さ 25cm / 幅 40cm / 奥行き 25cm
ブリーフケース(PORTER AMAZE Amazon):高さ 30cm / 幅 40cm / 奥行き 10cm

優雅になれるステーションワゴン

ジャガー XF SPORTBRAKEの試乗を終えた感想は、月並みですが「いやぁ、実に良かった。」振り返ってみると、運転をしているときも車を眺めて見ているときも、優雅な気分になれていました。長くお付き合いしたいクルマです。

ジャガー XF SPORTBRAKE
グレード:PRESTAGE
メーカー希望小売価格:7,660,000円(税込)
オプション総額:2,412,000円(税込)
セキュアトラッカー ¥97,000
アドバンスドパーキングアシストパック (サラウンドカメラ付) ¥390,000
リアコンフォートパック ¥263,000
イオン空気清浄テクノロジー ¥21,000
ラゲッジスペースパーティションネット ¥53,000
アダプティブダイナミクス ¥176,000
19インチ5スポーク"スタイル5035"(グロスブラックフィニッシュ) ¥214,000
ヒーテッドステアリングホイール ¥39,000
ブラックパック ¥130,000
パノラミックルーフ(パワーサンブラインド付) ¥224,000
プライバシーガラス ¥77,000
コンフィギュラブルアンビエントインテリアライティング ¥56,000
ハンズフリーパワーテールゲート ¥100,000
360o サラウンドカメラ ¥145,000
ブラインドスポットアシスト&リバーストラフィックディテクション ¥145,000
ストレージレール ¥25,000
ソフトドアクローズ ¥107,000
コンフィギュラブルダイナミクス ¥31,000
電動ジェスチャールーフブラインド ¥20,000
ロゼッロレッド ¥99,000

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す