初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【Yahoo!カーナビ担当責任者と対談】車載ナビと比較するのはナンセンス?

Yahoo!カーナビのサービスマネージャー・齋藤聖隆さんに、MOBY編集長がインタビュー!Yahoo!カーナビが便利なのに無料な理由や、他社の道案内サービスや車載カーナビとの違いは?Yahoo!カーナビと車載カーナビ、シーン別の選び方も紹介。

Yahoo!カーナビのサービスマネージャーを取材!

Yahoo!カーナビ インタビュー

左:「Yahoo!カーナビ」サービスマネージャーの齋藤聖隆さん、右:MOBY編集長 宇野 智。

Yahoo!カーナビ(ヤフーカーナビ)は、無料カーナビアプリ最強とうたわれるサービスです。2019年4月には、ついにApple CarPlay(アップルカープレイ)にも対応し、さらに使いやすくなりました。

MOBY編集部はYahoo!カーナビのサービスマネージャー・齋藤聖隆さんを取材。齋藤さんはヤフーのカーナビサービスの責任者として、Yahoo!カーナビアプリとYahoo!道路交通情報の統括をされている方です。

このたび、Yahoo!カーナビが便利なのに無料な理由、他社の道案内サービスや車載カーナビとの違いなど、普段聞けないお話を、MOBY編集長 宇野が伺ってきました。

「Yahoo!カーナビ」とはどんなアプリ?

齋藤さん:Yahoo!カーナビは、スマホで利用できる無料のカーナビアプリです。

2014年7月31日のサービス開始から現時点で1500万ダウンロードと、非常に多くのユーザー様にご利用いただいています。ざっと、日本で走っている自動車(商用車を除く)1/4程度の数になります。

宇野:Yahoo!カーナビの特徴は、一言で言うとなんですか?

齋藤さん:地図が最新に更新されること、スマホに特化した使いやすいUIや検索体験があることですね。

どうして無料なの?

齋藤さん:カーナビアプリで運転中の課題を解決することを目的としていますが、より多くの人の課題を解決するためには無料であることが不可欠でした。有料よりも無料の方がたくさんの人に使っていただけますから。

宇野:なるほど。アプリ単体でのマネタイズはしていないんですね。

齋藤さん:Yahoo!カーナビ自体は無料ですが、他のメディアサービスと連携することで今後利益を生むことを想定しています。

そもそもYahoo!カーナビを使う時に考えているのは「時間通りに目的地に到着したい」ということです。そのためには、事故や渋滞を回避したいので、「渋滞に巻き込まれないようにする」ことや、「事故を減らすための安全運転を促す」ことを意識しながら開発・改良しています。

正確な渋滞情報がわかれば、それだけ正確な到着時間がわかりますし、気持ち的にも余裕のある運転ができます。それだけ安全運転ができ、事故も少なくなるということに繋がります。

多くのユーザーのこういった課題を解決できるのは、無料アプリならではだと思います。たくさんの方に使っていただけるということは、それだけ次のサービスに活かせるということなので、今後は他社との連携や話し合い、情報交換なども積極的にしていきたいですね。

Google Mapとの違いはなに?

宇野:他社さんの話が出ましたけども、ズバリ、ライバルはGoogle Mapですよね?

齋藤さん:よく言われるんですけど(笑)そんなバチバチのライバル関係ではないですよ。

Google Mapは、弊社が提供しているYahoo!MAPのように、徒歩や車、電車など様々な手段を選べる道案内アプリですが、Yahoo!カーナビはカーナビですから車に特化しています。

例えば、普段ほとんど車に乗らない人はGoogle Mapで十分かもしれないし、毎日車に乗る人はYahoo!カーナビだけでいい。そういった棲み分けをしているつもりです。

あくまでも選ぶのはユーザーなので、選択肢を増やして、共存共栄していきたいですね。

車載カーナビとの棲み分けは?

宇野:わたしはドライブに行くとき、車載のカーナビとYahoo!カーナビの両方を起動して使っています。高額な車載カーナビと無料のYahoo!カーナビ、ユーザーとしてはどうしても無料のYahoo!カーナビを選んでしまいたくなると思いますが…

齋藤さん:確かに車載カーナビは高額ですが、それに見合った作り込みがされていますので、一概に「無料だからYahoo!カーナビがいい」とは言えないと思いますね。

例えば、車載カーナビは画面が大きくて見やすいです。それだけでも安全とも言えます。また、私の両親のようなミドル層には車載カーナビの方が人気ですし、自分が今どこを走っているのかを確認できるのは安心という声も聞かれます。だから、車載カーナビを世の中からなくしたいとか、そういうことは全く思いません。

とはいえ、車載カーナビを使っている方がよくおっしゃられるのは「地図の更新をしていない」ということ。古い地図は街乗りするだけなら問題ないのですが、遠出して知らない道を走るときには不便です。その点、Yahoo!カーナビは地図も更新されますし、高速料金も細かく算出してくれるので便利です。

アプリや車載ナビも含めて、ご自身に合ったカーナビを選ぶことが一番だと思います。

開発にあたり苦労したことや力を入れたこと

宇野:開発にあたり苦労したことはありますか?

齋藤さん:立ち上げ当初は、カーナビといえば車載カーナビのイメージが強くあったため、スマホならではのよさを見失うことがありました。

現在大変なことは、走行テストですかね。ヤフーのなかでもカーナビアプリの仕事は特殊というか、IT企業っぽくないです。実際に車にナビを積んで走ってテストするのですが、渋滞にはまって思うようにいかなかったり、地道な苦労も多いです。

宇野:開発で力を入れていることはなんですか?

安全性ですね。これまでも、開発段階で「危ない」と判断された場合は、リリース直前やリリース後であっても直ちに配信停止したりしていました。

オービス位置のお知らせも、安全運転を意識してほしくて取り入れました。オービスがある場所って「捕まりやすい場所」と認識されていると思いますけど、もっと言えば「スピードが出やすく事故が多い場所」ということなんです。その位置を事前にユーザーにお知らせすることは、事故を未然に防ぐことにつながると考えています。

ヤフーの提供するサービスのなかでも、Yahoo!カーナビは一番と言ってもいいくらいユーザーの命に直結するサービスです。どうやったら事故を未然に防げるのか、どうやったら安全運転をしてもらえて事故が減らせるのかを、あらゆるシーンを想定した上で常に考えています。

今後どんなサービスにしていきたい?

宇野:今後実装していきたい機能や、想定しているサービスにはどんなものがありますか?

齋藤さん:CarPlayについては、すでに予告している内容として、交差点やジャンクションの分岐イラストや、Apple CarPlayで連携したときにキープ(自分のお気に入り)を呼び出せる機能などを追加して利便性を高めていきたいと思います*。

さらに、サービス全体として、今後は車からの情報を活用して、安全運転につなげることができないか検討しています。

*【2019/07/16追記】アップデートによりApple CarPlay連携機能が追加。キープ機能と高速道路での案内表示によりさらに使いやすくなりました。詳しくはこちら

宇野:走行距離や車速など?

齋藤さん:そうですね。車速を検知して警告する機能は、昔の車にもありましたが、車速情報が取得できればYahoo!カーナビでも可能だと思います。

あとは例えば、ヘッドライトのON OFFを検知できれば、それに連動してスマホ画面の明るさを調整する機能なんかも考えられます。急に暗くなったのに、スマホ画面が明るいと目が眩んで危ないですから。

こういった、安全運転につながるような機能をカーナビに搭載していくことで、事故を減らしていければと。不足している部分は、他社とも補い合いながら取り組んでいきたいです。

【結論】Yahoo!カーナビは車載ナビと使い分けるのが吉

Google Mapや車載カーナビと比較されがちなYahoo!カーナビ。ところが齋藤さんのお話では「ライバル関係ではない」「ユーザーに合わせて選択してもらいたい」とのこと。

たしかに、車にほとんど乗らない人であれば、総合的な道案内アプリであるGoogle Mapの方が使いやすいでしょう。しかし、カーライフにおいては、Yahoo!カーナビと車載カーナビのどちらがよいのか迷うところです。

齋藤さんのお話をふまえて、MOBY編集部では「Yahoo!カーナビは車載ナビと使い分けるのがよい」という結論を出しました。

シーン別選び方ガイド|Yahoo!カーナビ or 車載カーナビ

シーン別に、Yahoo!カーナビと車載カーナビのどちらを選択するのがおすすめなのかをまとめてみました。

街乗りで知っている道を走る

車載カーナビで十分
街乗りだけであれば、画面やボタンが大きく、見やすい/操作しやすい車載カーナビで十分です。運転には十分注意しましょう。

遠出して知らない道を走る

Yahoo!カーナビがおすすめ。車載カーナビとの併用でさらに安心
初めて走る道路やドライブするスポットであれば、最新の地図が配信されているYahoo!カーナビがおすすめ。高速料金も細かく算出してくれます。
Yahoo!カーナビなら、ドライブコースをお出かけ前にスマホで確認できます。

車載カーナビがあるのであれば、併用すると安心できます。

マイカーを持っていないが、カーシェアやレンタカーを利用する

Yahoo!カーナビがおすすめ。車載カーナビとの併用でさらに安心
カーシェアやレンタカーでは、車両によって車載カーナビのメーカーが異なったり、車載カーナビの地図情報が古かったりすることも。自分のスマホで使えるYahoo!カーナビがおすすめです。

その際、カーシェアの車両にスマホホルダーが備え付けられているか、必ず確認してください。マイスマホホルダーを持っていくと安心です。

これからマイカー購入を考えている

スマホ操作に慣れているならYahoo!カーナビが便利
車載カーナビと併用するメリットもある
これからマイカーの購入を考えている方で、スマホ操作に慣れているのであれば、Yahoo!カーナビを選択するメリットは大きいでしょう。普段のスマホ操作の延長でカーナビ機能も使うことができます。

とはいえ、車載ナビ画面で現在地を確認しつつ、道案内はYahoo!カーナビを利用するという、車載カーナビと併用するメリットもあります。予算の関係で高額モデルの車載カーナビはちょっと…という方であれば、車載カーナビをエントリーモデルにして、無料のYahoo!カーナビと併用するというのもよいかもしれません。

齋藤さんのお話の通り、ユーザーに合ったカーナビを選ぶことが、安全運転にもつながります。

インタビュアー:宇野 智(MOBY)
編集:池田 貴美(MOBY)

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す