初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型BMW X3Mが発売!ハイパフォーマンスSUVの価格は1,268万円から

6月23日に行われたBMW主催のイベントで同社のミドルクラスSUV「X3」にMモデルが登場し展示されたと同時に、全国の正規ディーラーで販売を開始しました。イベントで展示された新型X3Mの写真やスペック、価格などを掲載しています。

BMWが新型X3Mと新型X4Mを同時発表!

BMW X3 M/X4 M 発表会

左から順にBMW M セールス&マーケティング担当執行役員ピーター・クィントス氏、ビー・エム・ダブリュー株式会社 代表取締役社長ペーター・クロンシュナーブル氏、BMW M セールス&マーケティング マネージャー ローター・シュペッ氏

2019年6月23日に行われたBMWのイベント「BMWモータースポーツフェスティバル」にてハイパフォーマンスSUVモデルの新型X3Mが発表されました。このイベントでは新型X4Mも同時に発表されこの2モデルは同日より発売開始となりました。

BMW M社がサーキット走行を想定し開発したこのモデルはドライブロジック付き8速ATやインテリジェント4輪駆動システムである「BMW M xDrive」、アクティブMディファレンシャル、ダイナミックスタビリティコントロールなどを搭載しており、一般道の走行はもちろんサーキットでのアグレッシブな走行まで安定して行なうことが出来ます。

アグレッシブさあふれるデザイン

BMW X3M

新型BMW X3M Competition(コンペティション)

外装デザインはBMWのX3をベースにMモデルらしさを追加。アグレッシブさとスポーティさあふれるスタイルとなっています。キドニーグリルはMモデルを象徴するダブル・バーを採用しています。

サイド・ギルにはMロゴを装備。エクステリア・ミラーは空力性能を向上させるダブルリッジ・デザインのMミラーが採用されています。

マフラーは直径100mmのブラック仕様テールパイプを備えたMスポーツ・エキゾースト・システムを採用しており、リア周りの力強いイメージにも寄与しています

インテリアもスポーツ走行に応える仕様に

内装はサーキット走行にも対応する高いホールド性を持ったMマルチファンクションシートを標準装備。ヘッドレストにはイルミネーション付きのMエンブレムが施されており、機能性とデザイン性を高い次元で両立しています。

3Dプリント技術を用いた新開発の直列6気筒エンジン

新型BMW X3Mおよび新型X4MにはBMW M社が新たに開発した直列6気筒エンジンが搭載されています。このエンジンのシリンダーヘッドのヘッドコアの成形型には3Dプリント技術を初採用。従来の金属加工技術では困難だった服札な形状成形が可能となりました。
また燃料をエンジンの燃焼室に送り込む高圧フューエル・インジェクションの噴出圧力を従来の200barから350barに変更。燃焼効率が大幅に改善されました。

これらの最近技術に新設計の吸気ダクトやターボチャージャーを組み合わせることによりMの名に恥じないパフォーマンスを発揮します。

排気量:2,992cc
エンジン:直列6気筒ガソリンエンジン
最高出力:375kW[510PS]/6,250rpm
最大トルク:600N・m/2,600~5,600rpm

新型X3Mの車両本体価格

税込みの価格はX3Mが1,268万円。消費税増税後は1,292万円。X3M コンペティションが1,368万円。消費税増税後は1,394万円となっています。なお増税後の税率が適用されるのは10月以降の配車、登録の個体です。

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す