車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

キーパーコーティング 新CM撮影の裏側を取材!平川亮選手にもインタビュー

カーコーティングの最大手・KeePerの「キーパーコーティング」の新CMが完成!MOBY編集部はCM撮影現場を取材。CMに出演するSUPER GTドライバー 平川亮選手へインタビューを敢行しました。

キーパーコーティングの新CMが完成!

車のボディに施工するコーティングの最大手であるKeePer技研株式会社「キーパーコーティング」の新CMが完成しました。

キーパーコーティングを施工したフォルクスワーゲン アルテオンが、雨や泥、花粉を模したカラフルな汚れが四方八方から飛んでくる大規模なセットの中を走行。キーパーコーティングの撥水力で汚れを弾き、最後には大量の水が降りかかることで何もなかったかのようにキレイな車に戻るという内容です。

このCMには、SUPER GT「KeePer TOM'S LC500」の平川亮選手が出演しています。

キーパーコーティングとは?

「キーパーコーティング」とは、車のボディに施工するコーティングサービスのこと。一般的なコーティングとの違いは、よほど塗装の劣化が新興していない限りは、古い車であっても研磨不要でツヤを出すことができる点です。車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出しつつ、車そのものの価値を保つことができます。

メインの商品は3種類のガラスコーティング。耐久年数や施工する車のボディサイズによって価格が異なり、16,300円~96,200円(※車種サイズによる)となっています。

キーパーコーティング

ガラスコーティングは、図のようにガラスとレジンの2層構造。

LEXUS TEAM KeePer TOM'S所属の平川亮選手にインタビュー!

このCMに出演している、LEXUS TEAM KeePer TOM'S LC500のドライバー、平川亮選手にMOBY編集部ではインタビューを行ないました!

平川選手の車との出会いについて教えてください

もともと自分は自転車の競技をやっていました。そこで怪我をしてしまったときに、レースをやっていた父親と「カートのほうが安全なんじゃないか」という話になり、中学1年のときにカートを始めたことがきっかけです。

レーサーを目指したきっかけと、実際になってみて大変だなと感じる点について教えてください

きっかけというきっかけは無かったです。ただ続けていくうちに楽しめるようになってきたといいますか。当初はずっとレースを続けるとは思っていませんでしたし、父親とも「結果が出なければやめる」という話もしていました。
その中でも上手く結果を出してステップアップしていくことが出来たので、その流れで、「自分はレーサーになるのかな」と思うようになりました。

大変だなと感じる点は、道具を使っているのでその良し悪しに左右されることですね。自分は上手く走れているのに、うまく結果を出すことができないときもあります。
そこは今思うところとして、良いものを掴むのもレーサーの仕事なんだというのがありますけどね。でもやはり常に良いものを掴んでいられるということは無いです。

スーパーGT LEXUS TEAM KeePer TOM'S

©GTA

今乗られている愛車と選んだ理由を教えてください

今はレクサスのRXという車に乗っています。基本的にトヨタと契約しているのでトヨタ車から選んでいるのですが、その中で荷物がたくさん載るなどの普段の使い勝手であったりとか、SUVで視点が高くて遠出しても疲れにくく、事故があっても安心感があるかなというところで選びました。非常に快適です。

レーサーの方々は普段からスポーツカーに乗っているイメージを持っていたのですが、実際はどうなんでしょうか

そういう方ももちろんいらっしゃいますが、自分は車がすごい好きというよりはレースが好きなので。
もちろんドライバーによっては車が好きで、自分で車いじったりしてる人もいます。でも僕はそういうわけではないのでそこまでスポーツカーを持ちたいというわけでは...ないですね。

そういうものなんですね。いままでの愛車遍歴をおしえていただけますか?

最初はトヨタの現行型の86に乗っていましたね。その後はハリアーに乗りました。そしていまのRXに至ります。

最初はスポーツカーに乗られてたんですね。そこから一転、快適性重視の方向に行かれたと

ですね。86はマニュアル車だったので、クラッチとかギアの操作といったレースに活きるような勉強ができました。あとは、練習がてら自分の車でサーキットを走ったりもしていましたね。
いまだったらスープラとかもあるんで、実際サーキットで乗ってみても良いなと思いますし、街の中でも快適性を損ねることもなく...そういう車に乗るとやっぱりスポーツカーも欲しいなと思いますね。
ただ2台、3台と持つのは場所的にもしんどいものがあるので...。2台持てればそういう車も欲しいです。

使い分けできるのは憧れますよね。MOBYは初心者に車の楽しさを伝えたいという思いで運営させていただいてるのですが、平川選手の考える車の魅力を教えてください。

車の中ってすごいプライベートな空間なので、移動時間を好きに使えますよね。電車とかバスとかだと周りの目がありますし。車だと好きな音楽をかけたり、会話や電話もできたり。いろいろ出来ます。ちょっと寄り道をしたり、好きなところで休憩をしたり。いつも行くようなところであっても、車ならではのそういう楽しみはあるのかなと思います。
やっぱり車って所有するとずっと持っていたいですよね。

それは自分も思います。手放せないというか。

車がなくなると急に不便を感じます。
自分の行動範囲を車が拡げてくれるということが魅力的なところだなと感じますね。

今後目指すレーサー像のようなものはありますか?

明確なものはないですが、ここからもまだまだ速さを磨いて、年齢を重ねても速く走れるドライバーになりたいです。キャリアの長い方は本当に長いですし、そっちを目指しつつ、日本でも世界でも名前が知られているようなドライバーに。勝ち続けていればそうなれると思っています。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す