初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

シトロエンC3 セント・ジェームス発売開始!ユニセックスなフレンチカジュアル コンパクトカー

プジョー・シトロエン・ジャポンは6月10日よりシトロエンC3の特別仕様車である「C3×SAINT JAMES(C3 セントジェームス)」を発売すると発表、シトロエン中央ショールームではこの特別仕様車の発表会が6月12日に行われました。

6.12「シトロエン CS3 x SAINT JAMES」特別仕様車発表会開催

シトロエン C3 セントジェームス

特別仕様車「シトロエン C3 × SAINT JAMES」※広報画像

プジョー・シトロエン・ジャポンは6月10日よりC3にフレンチカジュアルファッションブランド、SAINT JAMES(セント・ジェームス)とコラボレーションした特別仕様車「C3 × SAINT JAMES(C3 セントジェームス)」を発売すると発表しました。6月12日には、シトロエン中央ショールーム(東京)にてこの特別仕様車の発表会が行われました。

C3はブランド日本展開23年来となる販売記録を達成中のコンパクトカーで、今回の特別仕様車の第5弾。日本独自規格のモデルです。

プジョー・シトロエン・ジャポンの広報担当に話を伺うと、シトロエン C3の購入者層は、きちんと統計をとってはいないが実質半々ぐらいではないかとのこと。確かに一見可愛く見えるデザインですが、ワイルドなパーツも多い印象を受け、男性も女性もどちらも気兼ねなく乗れるデザインです。ユニセックスなフレンチカジュアル・コンパクトカーといったところでしょう。

シトロエン C3 SAINT JAMES(セント・ジェームス)

シトロエン C3 SAINT JAMES 発表会の登壇者。フロアのスタッフも全員、セント・ジェームスのコットンボーダーTシャツを着用。

SAINT JAMES(セント・ジェームス)とは?

フランス北部のノルマンディー地方にあるSAINT JAMES市にルーツを持つカジュアルブランドで創立は1889年。今年でちょうど130周年になります。ノルマンディー地方は絶景の地で有名な、モン・サン・ミッシェルがあるところ。セント・ジェームスのコットンボーダーシャツは、モン・サン・ミッシェルの干潟の牧草で育った羊から作られ、地元の漁師や船乗りに愛され続けてきたそう。セント・ジェームスのブランドロゴには「Né de la mer」(海から生まれた)という言葉が添えられています。

シトロエン CS x SAINT JAMES の内外装

シトロエン C3 セントジェームス

広報画像

シトロエン C3 セントジェームス

広報画像

この特別仕様車の特徴は、セントジェームスのスタイルにインスパイアされたルーフのボーダーステッカーとボーダーでトリミングされた特製フロアマット、Cピラー部のセントジェームスロゴステッカーなどとなります。

購入者には、セントジェームス×シトロエンコラボレーション ボーダーTシャツがプレゼントされます。

価格とスペック

新車車両価格:2,560,000円(税込)

エンジン:1.2L 直列3気筒ガソリン・ターボ
最高出力:81kW(110PS)/5,500rpm
最大トルク:205N・m/1,500rpm
トランスミッション:6速AT

全長全幅全高
3,9951,7501,495
ホイールベース車両重量乗車定員
2,5351,1605
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

6/15,16は玉川タカシマヤでポップアップストアを展開

6月15日(土)、16日(日)の両日10時~19時、シトロエン C3×SAINT JAMESの発売を記念して東京都世田谷区の玉川タカシマヤ南館1階にてポップアップストアを展開、C3×SAINT JAMESの実車(コバルトブルー×ブランオパール)の展示が行われます。

シトロエン C3 セントジェームス

シトロエンC3×SAINT JAMESの実車(コバルトブルー×ブランオパール)ポップアップストア

Instagram投稿キャンペーンでコラボTシャツが当たる!

シトロエン公式Instagramアカウントをフォローして、citroen.jpとハッシュタグ「#しましまシトロエン」をつけて、なんでもよいのでストライプの写真を撮って投稿すると、抽選で10名に「セント・ジェームス x シトロエン コラボレーションボーダーTシャツ」がプレゼントされるとのことです。

パリ旅行が当たる!

セント・ジェームス発祥の地、モン・サン・ミッシェルの日帰りツアーとシトロエン2CVに乗ってパリ市内観光ができる3泊5日のツアーを1組2名にプレゼントされるオープン懸賞がWEBで行われます。

発表会が開催された「シトロエン中央ショールーム」は超おしゃれ

シトロエン CS セント・ジェームスの発表会が催された「シトロエン中央ショールーム」は、カフェを併設。広々とした明るくポップ、カジュアルな雰囲気となっていました。角が丸いテーブルや椅子が目立ちます。これは、商談の雰囲気が固くならないよう、また、気軽にショールームに立ち寄ってもらえるような工夫とのことでした。

ショールームには“あのメガネ”「シートロエン」が展示、販売されていました。フランス本国では、車酔いに効く医療機器として認定されているとか。初回入荷分は1分に1本売れたようです。

シトロエン C3 x SAINT JAMES 画像ギャラリー

シトロエンの創業は1919年。今年はちょうど100週年となります。フランス本国だけでなく、日本でもブランド100周年を記念したイベントが開催されるとのことです。今後の続報にご期待ください。

取材・撮影:宇野 智(MOBY)

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す