初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【新型発表】KENWOOD彩速ナビ連携ドラレコ「DRV-MN940」発売でスマート連携が完結!

KENWOODは2019年5月24日、彩速ナビと連携できる新型ドライブレコーダー「DRV-MN940」を発表。彩速ナビHDモデル「MDV-M906HD/HDW/HDL」の専用商品で、ナビ画面でハイビジョン再生できる、業界初となる前後タイプのドラレコです。

KENWOODが業界初 HD対応の新型ドラレコを発表!

ケンウッドは2019年5月24日、彩速ナビとスマート連携できる、前後カメラタイプの新型ドライブレコーダー「DRV-MN940」と、HDリアモニターを発表しました。編集部は発表前の説明会に参加させていただきました。

この新型ドラレコは、現在発売中の彩速ナビHDモデル「MDV-M906HD/HDW/HDL」の専用商品です。

ケンウッドのHD機器は、このTYPE Mシリーズのカーナビのほか、リアカメラ、今回発表されたドライブレコーダー、リアモニターとラインナップが出揃い、これによりすべてのHD機器をスマートに連携させることができるようになります。

DRV-MN940の発売は6月中旬を予定しており、販売価格はオープン。
ケンウッドによれば実勢価格は49,800円とのことで、先代モデルの45,800円から大きな値上がりはないようです。

彩速ナビ TYPE Mシリーズについてはこちら

KENWOOD彩速ナビ新型ドラレコ事前説明会

新型発表前の事前説明会にて撮影

特長1:ハイビジョンでドラレコ映像もきれいに録画再生

KENWOOD DRV-MN940 ナビ連携型2カメラドライブレコーダー

新型KENWOOD DRV-MN940 ナビ連携型2カメラドライブレコーダーでの映像

従来型の映像

従来型のVGAカメラでの映像。撮影した画像では見辛いが、肉眼ではその違いは明確。

「DRV-MN940」は、彩速ナビTYPE Mシリーズと接続することで、ハイビジョンのきれいな画質でライブ映像や録画映像を見ることができる、業界初のドライブレコーダーです。

TYPE Mシリーズの発売後、地図や地デジだけではなく、ドライブレコーダーの映像も鮮明に映したいというユーザーの声が多かったとのこと。ニーズに答え、満を持して登場しました。

特長2:前後カメラタイプであおり運転対策

前後のカメラで撮影する2カメラタイプのため、あおり運転に遭った際もしっかり録画。従来製品に比べ記録画角も拡大されています。

また、朝昼夜のシーン別に画質を調整するチューニング機能のほか、フロントカメラにはガラスへの映り込みを軽減する偏光フィルターが内臓。車種やナンバープレートも鮮明な映像で確認することができます。

特長3:コンパクトなのに地デジ同様の画質で録画!

KENWOOD DVR-MN940

KENWOOD DVR-MN940 新型ナビ連携型2カメラドライブレコーダーは左側。右側の従来機と大きさ比較してほしい。

記録ユニットとカメラを分割することで、従来製品よりも小型化に成功。ガラスに取り付けるのはカメラユニットのみなので、視界の妨げになりません。

地デジと同じハイビジョン画質で、走行時の映像もくっきりきれいに録画。前後カメラの映像は1枚のSDカードに記録。前後の録画映像を同時再生したり、再生中に切り替えたりすることも可能です。

彩速HDナビ+HDドラレコが安心安全な理由は?

彩速ナビHDモデル「MDV-M906HD/HDW/HDL」と、新型ドラレコ「DRV-MN940」を連動して使うメリットは、映像の鮮明さを活かした高い安心と安全性でしょう。

ドラレコが録画を始めると、GPSで場所と時間を記録してくれます。万が一の場合もナビ画面からすぐ確認することが可能です。

さらに、走行中も9型/7型HDナビの大画面で、カメラからの映像をリアルタイムに確認。録画映像の前後切り替えやズーム機能を使えば、ナンバーもしっかり確認できます。

HDリアモニター LZシリーズも同時発表!

彩速HD×スマート連携関連機器として、HDリアモニターリアモニター「LZ-1000HD」も同時発表されました。

10.1V型の大型で高精細なリアモニターは、ツインモニターに対応。また、HDMI入出力を使えば、それぞれのシートで好きな映像を楽しむことができます。
その他、イヤホンやUSB給電にも対応しています。

LZ-1000HDの発売は6月中旬を予定しています。

KENWOOD LX-1000HD 10.1V型HDTVリアモニター

撮影した画像からはわかりづらいが肉眼では相当に鮮明だった。

彩速ナビ「スマート連携」ハイビジョン化完結!

新型ドライブレコーダー「DRV-MN940」と、HDリアモニターリアモニター「LZ-1000HD」の登場で、ケンウッドの彩速ナビのスマート連携機能により、カーナビ、リアカメラ、ドラレコ、リアモニターといったすべての搭載機器がハイビジョン化されました。

新型TYPE Mシリーズの発売後はドライブレコーダーのハイビジョン化が課題でしたが、これでハイビジョン化が完結したことになります。

彩速ナビHDモデル「MDV-M906HD/HDW/HDL」と、新型ドラレコ「DRV-MN940」を連動して使えば、さらに安全性能を高めることができるでしょう。

2019年に発表されたケンウッドのカーナビはこちら

DRV-MN940/LZ-1000HDのスペック

DRV-MN940【ドライブレコーダー】

定格
電源電圧(動作電圧範囲)14.4V(8.5~16V)
消費電流(最大)390mA (540mA)
測位衛星 (GPSアンテナ)カーナビゲーションのGPS情報を取得
Gセンサー内蔵(-4.0G~+4.0G:5段階)
モニターサイズナビゲーションのモニターを共有
最大記録画角水平:約124度/垂直:約68度(対角:約133度)
F値(レンズ)広角、F値:2.0
撮像素子1/2.8型カラーCMOSセンサー(約207万画素)
動作温度範囲-10℃~+60℃
フレームレートフロントカメラ部/リアカメラ部最大27fps
記録画像サイズ1920x1080/1280x720
録画機能常時録画/イベント記録/手動録画/静止画記録/駐車録画
音声記録あり(オン/オフ可)
録画フォーマット動画:MOV(映像:H.264/MPEG-4 AVC、音声:リニアPCM)
静止画:JPEG
記録メディアmicroSDHC/SDXCカード
16GB~128GB対応Class10必須(microSDHC 16GB付属)
外形寸法(W)×(H)×(D)
本体部約68mm x 約25mm x 約103mm
フロントカメラ部約41mmx約46mmx約68mm(取り付け角度:約15°設定時)
約41mmx約50mm x約81mm(取り付け角度:約60°設定時)
リアカメラ部約41mmx約51mmx約68mm(取り付け角度:約15°設定時)
約41mmx約51.5mm x約82mm(取り付け角度:約70°設定時)
質量(重さ)
本体部約123g (microSDカード含む、ケーブル含まず)
フロントカメラ部約70g (カメラカバー含む、ケーブル含まず)
リアカメラ部約71g (カメラカバー含む、ケーブル含まず)
付属品
microSDHCカードSDHC(16GB)
ビューアーソフト当社ホームページよりダウンロード
その他電源ケーブル(2.5m)、ナビゲーション接続ケーブル(0.2m)、フロントカメラ用映像ケーブル(4.2m)、リアカメラ用映像ケーブル(7.5m)、
カメラカバー(フロント/リア 各1)、ネジ(4本)、両面テープ、ソフトテープ、
型紙(本体取り付けネジ穴用)、取扱説明書、保証書
録画時間(約)-
解像度フレームレートSDHCSDXC
16GB32GB64GB128GB
1920x108027fps1時間10分2時間20分4時間40分9時間20分
9fps3時間40分7時間20分14時間40分29時間20分
3fps7時間40分15時間20分30時間40分61時間20分
1280x72027fps2時間20分4時間40分9時間20分18時間40分
9fps6時間10分12時間20分24時間40分49時間20分
3fps10時間10分21時間20分42時間40分85時間20分
録画ファイル数(約)-
-SDHCSDXC
16GB32GB64GB128GB
イベント記録5102040
手動録画10204080
駐車録画204080160
静止画記録100200400800

LZ-1000HD【リアモニター】

定格
画面10.1 V 型ワイド 高視野角/光沢パネル
217 (幅) × 136 (高) × 256(対角) mm
液晶解像度横1280 ×縦800
画素数3,072,000 個(1280H × 800V × RGB)
表示方式透過型
駆動方式TFTアクティブマトリクス
画素配列RGBストライプ配列
使用光源(照明方式)LEDバックライト方式
映像入力端子HDMI TYPE A × 2系統
映像出力端子HDMI TYPE A × 1系統
ヘッドホン端子φ3.5mmステレオミニプラグ×1
給電端子(USB形状)(5V=2.1A)×1系統
使用電源DC14.4V(10.5~16V)
最大消費電流1.7A
使用温度範囲-10℃ ~ +60℃
外形寸法(W) x (H) x (D)248 (幅) × 172(高) × 27(奥行) mm
質量(重さ)620g
付属品電源ケーブル、コネクターカバー、取扱説明書(保証書含む)
オプション(別売)
品名型番希望小売価格(税抜き)発売時期
HDMIケーブル(5m)KNA-19HCオープン価格6月中旬
固定式リアモニター取付キットSK-200RMオープン価格発売済み

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す