初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

市原隼人さんの愛車まとめ!【芸能人の愛車】

市原隼人さんは、テレビドラマ「WATER BOYS2」で初主演したのを皮切りに、「ROOKIES」などの話題ドラマに出演し、一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。テレビで見せる情熱的な演技から熱い男として知られています。それでは、熱い男の市原さんはいったいどんな車に乗っているのでしょうか?調べてまとめてみました。

市原隼人さんってどんな人?

たくさんの映画やドラマに出演されている市原さんですが、芸能界に入るきっかけはさかのぼること、なんと、彼が小学生の5年生の時、渋谷でスカウトされたからだそうです。

日清食品「スパ王」のCMで、たらこ役が初めての仕事だったそう。その後、映画「リリイ・シュシュのすべて」で主演を演じ、2003年、竹野内豊さんが主演の「ヤンキー母校に帰る」で生徒を演じました。

その翌年の2004年に「WATER BOYS2」で連続ドラマ初主演を果たし、主演映画「偶然にも最悪な少年」では日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。才能が発揮されているのが、良く理解できる経歴です!

2015年には映画「極道大戦争」にて主演を演じられました。タイトルから硬派なやくざ映画化と思っていたのですが、ユーモアありの内容で市原隼人さんの熱い演技が光る作品になっています。

バイクに熱い思いを注いでいます

市原隼人さんは、ファンに車好き、バイク好きとして知られています。ご自身のブログにも車やバイクに関することが書かれています。

「カワサキ Zシリーズ」をいじる市原さん。ブログ内には”情熱”という市原さんらしい言葉も出てきます。

ブログからも伺い知ることができますが、バイクと共にとてもファッションも好きなのだそう。余談ですが、ドラマで見せる表情や、ご本人の硬派な生き様やセンスから、市原さんを敬愛するヤンキーファンも多いとのことです。

カワサキZシリーズにはファンが多い

ビッグバイクの先駆けとして世界中で人気を博したカワサキZ1から始まったカワサキZシリーズ。ファンは芸能界にも多く、また、世界中にたくさんいます。硬派な市原さんがファンなのもうなずけます。

そして、世界中にも根強いファンがいるようです。1970年代に、量産型としては世界最速のバイクとして売りだされて世界中で大ヒット。日本のバイクを世界一に押し上げた程の名車のようです。

愛車はセダンタイプの特別仕様?

市原隼人さんオフィシャルブログにてバイクだけではなく、車の紹介もされていましたが、車種まではわかりませんでした。噂では、以前「キャデラック」に乗っていて、その後「クラウン」に乗っているのではないか?と言われています。もしかするとセダンタイプの車種がお好きなのかもしれません!

キャデラック

クラウン

車好きらしく、内装はほとんどカスタムされているようです。シートには、「志」という文字を刺繍しているのをブログで紹介されていました。

また木目は、特注をして型に合うように彫ってもらうほど、こだわりのカスタムをしているようです。

熱い演技そのままの熱い車人生

実は、市原隼人さんは14歳の頃にとあるバイク事故で先輩を亡くされたそうです。そして、2007年にはご自身で人身事故も起こされてしまったそうです。

それでも、日々熱くまっすぐな演技を見せてくれている市原さん。これからは、今後のご活躍と共に事故がなく幸せでまっすぐなカーライフを歩めるように祈っております。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す