初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

メルセデス新型AMG GTブラックシリーズがいよいよ市販化へ!2020年発売か

メルセデス新型AMG GTブラックシリーズの市販モデルがスクープされました。メルセデス AMG GTファミリーの頂点であるとともに、AMG史上最強モデルとなる「GTブラック シリーズ」。最新情報をお届けします。

新型AMG GTブラックシリーズはAMG史上最強スペックに

メルセデス・ベンツの既存車種を高性能化したモデルをラインナップするメルセデス AMG。

「AMG GT」は、ガルウィングドアで有名なモデル「SLS AMG」の後継車で、4.0L V8ツインターボエンジンを搭載したスポーツクーペです。ラインナップは「GT」「GT S」「GT R」、オープントップの「GT ロードスター」、特別仕様車の「GT R プロ」など。

スクープされた新型AMG GTは、市販モデルの頂点に位置する「AMG GTブラックシリーズ」です。「ブラックシリーズ」は先代のSLS AMGにも設定された限定車の車名でもあります。

ボディ全体がカモフラージュされているプロトタイプのベースは、2019年2月に予約が開始された20台限定の「AMG GT R プロ」。しかし、ブラックシリーズ専用とみられる箇所をいくつか確認できます。

・新しいヘッドラインのデザイン
・フロント左右のエアインテークを2分割するようなカナード(整流板)
・フロントフェンダー後ろのエア排出口上部にカナードを装着
・大型のリアウィング
・エキゾーストパイプが左右2本出しに変更

メルセデス・ベンツ SLS AMG 2010年

2010年に発売されたメルセデス・ベンツ SLS AMG

新型AMG GTブラックシリーズのパワートレインには、GT Rプロと共有の4.0L V型8気筒ツインターボが搭載されるとみられ、最高出力はGT Rプロ(585PS)を凌ぐ650PSと噂されています。

メルセデス AMGのCEOであるトビアス メアース氏は、新の型AMG GTブラックシリーズ2020年の発売を示唆。2019年9月のフランクフルトモーターショーにて発表される可能性もあるでしょう。

2013年発売の前モデル「SLS AMG ブラックシリーズ」は日本25台の限定車として発売されていますので、今回も限定車として発売される可能性が高いと予想します。GT R プロの性能を超えるのであれば、新車車両価格は3,000万円以上となるでしょう。

(参考価格)
 ・GT R:2,400万円
 ・GT R プロ:2,900万円

メルセデス AMG GT R プロ_2018

ベースとなっている「メルセデス AMG GT R プロ(2018年)」

メルセデス AMG GTの詳細はこちら!

新型AMG GT スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!