初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産新型フーガの予想CGを入手!次期型は東京モーターショー2019でデビューか

日産の高級4ドアセダン「フーガ」は、次期型で購買層の若返りをはかる可能性が高いことが判明しました。ライバルであるトヨタ クラウンが、2018年に4ドアクーペにフルモデルチェンジし購買層の若返りに成功、フーガは直接対決のため大きく変わろうとしています。

購買層の若返りを目指し、トヨタ クラウンを追撃!

日産 次期型フーガ_予想CG

日産 次期型フーガの予想CG

インフィニティ Q インスピレーション_2018

参考画像:インフィニティ Q インスピレーション(2018年)

MOBY編集部が入手した予想CGは、2018年1月のデトロイトモーターショーで初公開された「インフィニティQ インスピレーション」にインスパイアされたデザインといえるでしょう。

大型化されたフロントグリルにシャープなヘッドライト、フロントホイールアーチ後部にはエアアウトレットを装備し、えぐられたサイドラインはリアホイールアーチの膨らみを強調し、スポーティーなデザインとなっています。

ルーフは滑らかなラインを描き、トヨタ クラウンと同様な4ドアクーペのスタイルは、高級感の中にスポーティーなデザインを取り入れ、購買層の若返りにつながるでしょう。

プラットフォームには「MRA」が採用され、パワートレインは北米仕様のスカイラインから流用される、3.0L V型6気筒ツインターボ+電気モーターによるハイブリッドと、新型QX50と共有される2.0L 直列4気筒ターボのラインアップが予想されます。

次期型フーガは、2019年10月に開催される東京モーターショーに、コンセプトモデルが出展される可能性があり、発売は2020年以降と予想します。打倒クラウンとなるか、注目です。

最新「フーガ」中古車情報!

本日の在庫数 736
平均価格 99.7万円
本体価格 10〜100000万円
Pick up!
Pick up!

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!