初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【3分で買取価格が!】スマホだけで愛車の買取査定ができるDMM AUTOとは?

DMMが提案する新しい車の売り方「DMM AUTO」はスマートフォンで撮影して愛車の情報を入力するだけで、即買取金額を提示!車の買い替え、売却は買取業者へ査定を出す前に、スマホでサクッとやってみては?使い方や特徴をまとめてお届けします。

DMM AUTOとは?

DMM AUTO

出典:DMM AUTO公式HP

DMM AUTOは、合同会社DMM.comが運営する「すばやく」そして「ラクに」車を売るためのアプリです。DMM AUTOは24時間365日いつでも愛車の価格がわかることをはじめ、4つの大きなポイントを掲げています。

所要時間3分の簡単スマホ査定

買取店で必要となるような大量の記入項目は入力不要。スマホのみで査定が完了。車の買取金額がわかります。

最新の市場データで最適な価格を提示

車の価値は車種や年式、走行距離ごとに常に変動しています。DMM AUTOではリアルタイムで変動し続ける市場データを常に買取金額に反映しているので、最適な価格を常に提示することができます。

査定後はスムーズに売却と現金化が可能

査定金額に納得がしたら、必要情報を入力して引渡日を決定。現金化まですべてアプリ上で完結可能です。

不動車でも安心の1万円保証

過走行車や故障車、車検切れの車であっても必ず1万円以上での買い取りを保証する「1万円保証」が存在。他社では値段がつかない車でも現金化することが可能です。
※ 一部のクルマは買取対象外となります。(買取対象外のクルマの詳細はアプリ内の利用規約に記載あり。)

一般的な買取サービスとの最大の違いは「めんどくさくない」

車の乗り換えのタイミングや、車が不要になったタイミングなどで手放す際は、「買取店」と呼ばれる業態の店舗に車を持ち込むか、インターネット上で一括査定サイトに登録し、車の買い取りを行なっている業者複数とやり取りをして納得いく価格を提示してきた業者に売り渡すのが一般的です。

このような一般的な買い取りサービスはとにかく手間がかかります。買取店の場合は価格が納得行かない際は、また別の店舗に出向いて一から査定してもらう必要があります。
一括査定サイトを使った経験があり、業者からの鳴り止まない電話に辟易としてしまった経験がある方もいるでしょう。

DMM AUTOはスマホのアプリ上で査定から引き渡し、そして現金化まですべて完結することができるツールであるため煩雑な手続きは一切ありません。
現状手放す気は無いという方でも、愛車の現在の価値を知っておくという意味でDMM AUTOを利用するというのは非常に有効であるといえます。

一般的な車の買取サービスと比べて、めんどうなことは一切ないのが「DMM AUTO」の最大の特徴です。

【たった3分!スマホで撮影するだけの買取査定】DMM AUTOの使い方

車体、メーター、車検証を撮影する

車体、メーター、車検証のアイコンをそれぞれタップし撮影します。査定したい車が軽自動車なのか、普通車なのかもここで選択します。

車両情報の入力

車検証に記載されている車両の詳細な情報を入力します。

車両の状態を入力

ボディカラーやハンドルの位置、総走行距離数、車両状態、ボディのコンディション、等を入力します。

車の保管されている場所やオーナー名の登録

車の保管されている都道府県を選択し、車検証上の所有者の氏名を入力してください。最後にメールアドレスを入力して完了です。

査定結果発表

一連の画像や情報の登録が終わるとすぐに車両の査定価格が表示されます。なお、今回は流通量の少ないモデルで査定結果を調べたため最低価格保証である「1万円保証」の対象となりました。

査定価格表示画面の下にある「売却手続きにすすむ」を選択すると、その先の必要情報登録画面となります。

なおDMM AUTOのアプリ版は車検証の読み込みも可能。さらにスピーディな査定と売却手続きが可能です。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す