初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スクープされたフェラーリ FXX K エボ プロトタイプの正体は公道仕様か?

ラ・フェラーリをベースとしたサーキット専用車、「フェラーリFXX K エボ」をカモフラージュしたプロトタイプが、ニュルブルクリンクに現れました。このプロトタイプの正体は?最新予想をお届けします。

謎のプロトタイプはマイナーチェンジモデル?公道仕様?

フェラーリのフラッグシップ「ラ・フェラーリ」をベースにした「フェラーリ FXX K」は、フェラーリの顧客向けレース部門「コルセ・クリエンティ」が開発したサーキット走行専用車です。

FXX Kの発表ののち、2017年10月にはさらに空力性能を高めたモデル「フェラーリ FXX K エボ」が、32名の限られた顧客向けに製造されました。

今回スクープされたのは、カモフラージュに覆われたフェラーリ FXX K エボの開発車両。エクステリアから違いを見いだすことができず、なぜこのタイミングでニュルブルクリンクに登場したのかは不明です。

海外の有力メディアの調査によって三つの可能性が導き出されています。

一つめはFXX K エボのマイナーチェンジモデルで、エンジンのパワーアップとエアロダイナミクスの性能向上、軽量化が進められているという可能性です。
二つめはFXX K エボ公道仕様車の開発プロトタイプである可能性です。この場合、ラ・フェラーリより過激なモデルとして、希少価値が高いプレミア価格の限定車となるかもしれません。
さらにもう一つは、特別な顧客の個別オーダーによるワンオフモデルである可能性です。

いずれにしても詳細は2019年内に公開される可能性もあるとのことで、その発表が待たれます。

フェラーリ FXX K エボ

フェラーリ FXX K エボ

ラ・フェラーリについてはこちら!

FXX K エボ プロトタイプ スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す