初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォード フィエスタベースの新型クロスオーバーSUVをスクープ!車名は「シティSUV」?

フォード フィエスタベースの、新型クロスオーバーSUVモデルがスクープされました。この新型クロスオーバーSUVは、「エコ スポーツ」の後継とも言われており、車名は「シティSUV」が有力候補?フォード新型クロスオーバーSUVの最新情報をお届けします。

車名は「シティSUV」?偽装パネルで厳重にカモフラージュ

フォード フィエスタは、1976年に初代がデビューしたハッチバックスタイルの小型乗用車です。2017年にフルモデルチェンジされており、現行型は5代目。フォードは2016年に日本市場から撤退しています。

新型クロスオーバーSUVには、カモフラージュ フィルムの上から偽装パネルを装着し、ダミーのヘッドライトとテールランプを取り付けており、ディテールがまったくわかりません。
パワートレインは、1.0L 直列3気筒エンジンと、1.5L 直列4気筒+マイルドハイブリッドが予想されています。プラットフォームには、「フォーカス」に採用されている「Cプラットフォーム」を流用すると考えられます。

また、新型クロスオーバーSUVのデビューとともにフォードの小型SUV「エコスポーツ」はカタログ落ちし、この新型が実質的な後継車になる可能性があるとも予想されています。車名は「シティSUV」が有力候補の一つです。想定されるライバル車は、フォルクスワーゲン T-クロスです。

有力メディアによれば、世界初公開は2020年になると伝えています。車両価格は、フィエスタ アクティブやライバル車の価格を考慮すると、17,000 英ポンド〜(約249万円〜)になると筆者は予想しています。

(参考価格)
・フィエスタ アクティブ:18,350〜20,800 英ポンド(約268〜304万円)
・フォルクスワーゲン T-クロス:16,995〜23,555 英ポンド(約248〜344万円)

フォルクスワーゲン T-クロスについてはこちら!

新型フィエスタ SUV スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す