初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

SUPER GTとは?国内最大級レースのルールや見どころ|2019年開催スケジュール

市販車ベースのモータースポーツ競技としては国内最高峰とされるレース「SUPER GT」を解説!競技の内容やルールから2019年シーズンの開催概要まで。

日本発祥のレースイベント「SUPER GT」とは?

スーパーGT 2018 第8戦 もてぎ

©GTA

SUPER GTとは、市販車やプロトタイプカーに改造を施したレーシングカーで行われるモータースポーツイベントであり、国内最大級の観客動員数を誇るレースです。

1994年にSUPER GT(スーパーGT)の前身である全日本GT選手権(JGTC)がスタート。2005年にSUPER GTへと変更になる際にFIA(国際自動車連盟)公認のレースとなりました。

レースは「GT500」と「GT300」と呼ばれる2つのクラスの車両が混走して行われます。
シリーズ中の成績に応じてハンディウェイトの積載やエンジン出力の抑制など、車両の性能を拮抗させるための施策がなされており、常に白熱したレースが展開されています。

SUPER GTのルール

SUPER GT(スーパーGT)には「ドライバーズランキング」と、「チームランキング」の2つのシリーズランキングが存在。ドライバーに加算されるポイントの「ドライバーズポイント」とチームに加算される得点の「チームポイント」それぞれで競う形で行われます。

予選

まずQ1とQ2の2つの予選が行われます。これは「ノックアウト方式」と呼ばれるいわゆる勝ち抜き戦で行われ、Q1で上位に入ることが出来なければQ2に進むことができません。
そして、Q2に進出したチームだけで上位のグリッドを決めるための予選が行われます。なお、ドライバーはQ1とQ2の両方を1人で担当することは許されていません。

決勝

決勝はGT500、そしてGT300の順番でマーシャルカーの先導の後シグナル点灯と同時に停止すること無くそのままスタートする「ローリングスタート」で始まります。

なお、スタート時はコントロールラインを超えるまでの追い越しの禁止や、予選で使用したタイヤをそのまま使うことなどが定められています。

ポイント
レース距離 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
700km未満 20 15 11 8 6 5 4 3 2 1
700km以上 25 18 13 10 8 6 5 4 3 2
周回数ポイント
クラス 優勝チームと同一周回 優勝チームから1周遅れ 優勝チームから2周以上遅れ
GT500 3 2 1
GT300 3 1

決勝でのポイントは10位までのドライバーとチーム両方に与えられます。レースあたりの総走行距離によって得点が異なるというルールが採用されており、700kmを超えるレースは年によって異なりますが富士スピードウェイで開催される500マイル(800km)や鈴鹿サーキットの1000kmなどがあります。これらのレースには700km以上の場合の得点が適用されます。

チームポイントとして周回数に応じて加算されるポイントも存在。さらに、予選のQ2でポールポジションを獲得したドライバーにはドライバーズポイントが1点付与されます。

いずれのランキングも同点の場合は優勝回数、その次に上位入賞回数の多い方が上位として認定されることになっています。

GT500とは?


©GTA

見た目でわかる特徴は白いヘッドライト、白いゼッケンを装着しているという点。
元々「500馬力程度のマシンのクラス」という意味合いでしたが、現在ではそのとおりではなく、ネーミングのみが残っている状態。SUPER GTの上位クラスを指します。

GT500クラスはメーカー系チームが参戦しており、現在参戦しているのはレクサス(トヨタ)、日産、ホンダの3社の開発したワークス車両です。
下位クラスのGT300との混走でレースが進められるため、GT500は「いかにスムーズにGT300車両を抜きながら戦うか」が1つのキーポイントになります。

車両規定は全車「JAF-GT500」と呼ばれるものに準拠。この規定はDTM(ドイツツーリングカー選手権)と車両規定の統一化が進められています。そのため2014年からはトランスミッションやブレーキ、リヤウイングなどの部品がDTMと共通化されています。

GT300とは?

スーパーGT SUBARU BRZ R&D SPORT

©GTA

見た目でわかる特徴は黄色いヘッドライト、黄色いゼッケンを装着していること。
GT500同様に「300馬力程度のマシンのクラス」という意味合いでしたが、これも現在は形骸化しており、SUPER GTの下位クラスを指します。

GT500とは異なり、ワークスではないプライベーターの参戦も盛んなクラスです。
GT300クラスはランボルギーニからプリウスまで様々な車両が参戦しているためBoP(バランス・オブ・パフォーマンス)というものが車両ごとに設定され、イコールコンディションに保たれています。

競技車両の規格は「JAF-GT300」、「JAF-GT300 MC」、「FIA-GT3」の3つが存在。全ての参戦車両がこの3つのいずれかに準拠しています。

レギュレーション

ウェイトハンデ

参戦マシンの実力を均一なものとすることを目的として導入されている制度で、予選と決勝の上位車に「ウェイト(重り)」と燃料の噴射量を調整しエンジンの出力を抑制する「燃料リストリクター」を装着するシステムです。

ドライバーはレースで獲得したポイントに応じてこのウェイトハンデが適用されます。「速いマシンは常に速い」という状況を避けるための施策であり、白熱した試合展開を作り上げることに寄与しています。

タイヤ

多くのレースはタイヤの供給を1つのメーカーに絞る「ワンメイク」体制を敷いていますが、SUPER GTには多数のメーカーがタイヤを供給。
ブリヂストンやヨコハマタイヤ、ダンロップなどの国産メーカーはもちろん海外メーカーのミシュラン。近年ではアジアンタイヤとよばれるジャンルに分類される韓国のハンコックやクムホもレースタイヤを供給しています。

タイヤの使用本数には制限があり、ドライ路面で使用する溝のないスリックタイヤは6セット(24本)まで。予選のQ1とQ2はそれぞれ1セットしか使用できません。
ウェット路面で使用するレインタイヤは大会運営側の判断によって使用が可能になります。

ドライビング・モラルハザード防止制度

SUPER GTではコース上での車両同士の接触などにおいてマナー違反と見受けられるような行為があった場合、その行為を行なったドライバーにペナルティポイントを課す「ドライビング・モラルハザード防止制度」が存在します。

モラルハザードは「個人の勝手な行動によって生じる危険」という意味の言葉であり、ペナルティポイントが累積されると練習走行への参加禁止、スターティンググリッドの降格、次のレースへの出走停止などの処分が課されます。
ペナルティポイントは加算されてから2レース経過した後のレースでさらなるペナルティポイントが加算されなければ2ポイント減算されていきます。

ペナルティポイントはシリーズが次年度へ切り替わってもリセットされることがないため、モラルハザード通達を受けてしまうと大きな打撃となります。

SUPER GTの見どころ

スーパーGT 2019 第2戦 富士

©GTA

スーパーGT TOYOTA PRIUS apr GT

©GTA

SUPER GT(スーパーGT)の見どころは多種多様な種類のマシンが白熱したバトルを展開している点です。GT500同士のバトルが拮抗しているとしても、コース上ではGT300のマシンも混走しています。そのマシン追い抜く際の手際もバトルの要素となるなど、常に先の読めない展開が繰り広げられます。
またトヨタ プリウスなど、一般大衆車として街中を走っている車両をベースとしたレーシングカーがSUPER カーと接戦を繰り広げるさまは非常に痛快です。

GT300に出場している「痛車」も見どころ。過去には初音ミクのグラフィックを纏った「グッドスマイル初音ミクAMG GT3」が優勝を収めたこともあります。

2019年のSUPER GT開催スケジュール

Round1 OKAYAMA GT 300km RACE

・開催日程
予選:4月13日(土)
決勝:4月14日(日)

・会場
岡山国際サーキット

・チケット
決勝日ピットウォークパス付 前売観戦券(数量限定):5,400円
前売観戦券:5,400円
サーキットシャトルバス利用券付 前売り観戦券:7,020円

Round2 FUJI GT 500km RACE

・開催日程
予選:5月3日(金)
決勝:5月4日(土)

・会場
富士スピードウェイ

・チケット
前売:6,000円
当日:予選日 4,000円
   予選/決勝 7,500円

Round3 SUZUKA GT 300km RACE

・開催日程
予選:5月25日(土)
決勝:5月26日(日)

・会場
鈴鹿サーキット

・チケット
前売:3,200円~
当日:予選 1,700円~
   決勝 1,700円~

Round4 THAILAND

・開催日程
予選:6月29日(土)
決勝:6月30日(日)

・会場
チャン・インターナショナル・サーキット

・チケット
未定

Round5 FUJI

・開催日程
予選:8月3日(土)
決勝:8月4日(日)

・会場
富士スピードウェイ

・チケット
未定

Round6 AUTOPOLIS

・開催日程
予選:9月7日(土)
決勝:9月8日(日)

・会場
オートポリス

・チケット
未定

Round7 SUGO

・開催日程
予選:9月21日(土)
決勝:9月22日(日)

・会場
スポーツランドSUGO

・チケット
未定

Round8 MOTEGI

・開催日程
予選:11月2日(土)
決勝:11月3日(日)

・会場
ツインリンクもてぎ

・チケット
未定

(MOBY編集部:上田貴大)

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す