初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【セダン徹底比較】クラウンアスリートvs日産スカイライン│ライバル車対決

高級セダンとしてライバル関係にある、トヨタ クラウンアスリートと、日産 スカイライン。このライバル車を、コストパフォーマンス、デザイン、エンジン性能、室内空間などで比較してみました。60年もの間、人々に親しまれ、競い続けてきたこの2台。あなたならどちらを選びますか?

トヨタ クラウンアスリートってどんな車?

トヨタ クラウンシリーズは1955年に初代が発売され、2012年にはフルモデルチェンジを行い14代目となりました。クラウンシリーズにはロイヤルサルーンやマジェスタがラインナップされており、シリーズの中にクラウンアスリートも含まれています。

アスリートのグレードは7代目から登場し、スポーツモデルとして位置づけられいて、14代目クラウンアスリートは、切れ込みの入った攻めたデザインのフロントグリルが特徴的です。

日産 スカイラインってどんな車?

日産 スカイラインは1957年に初代が発売され、2014年にフルモデルチェンジを行い、13代目となりました。

ハイブリッド車がメインとなり、燃費が向上していて、アラウンドビューモニターやインテリジェントクルーズコントロールをはじめとした安全性能も備えています。

量産車としては世界で初めて、ステアリングの動きを電気信号に置き換えて操舵するシステムを搭載した車です。

価格や燃費など、コストパフォーマンスを比較!

トヨタ クラウンアスリートの価格は、388万円~577万円。日産 スカイラインの価格は、389万円~577万円です。どちらも価格帯はほぼ重なっていますが、クラウンは値下げされ、比較的お求めやすい価格になりました。

現行モデルのクラウンアスリートの中古車価格は、平均でおよそ391万円です。現行モデルのスカイラインの中古車価格は、平均でおよそ349万円です。中古車も出回っていますが価格は高めです。

燃費も比較!

【クラウンアスリートの燃費】
■3.5L車 9.6km/L
■ハイブリッド2WD 23.2km/L
■ハイブリッド4WD 21.0km/L
■2.5Lガソリン車 10.2km/L
■2.0Lターボガソリン車 13.4km/L


【スカイラインの燃費】
■ガソリン車 13.0~13.6km/L
■ハイブリッド 16.8~18.4km/L


どちらもハイブリッド車は燃費性能が優れていますが、クラウンアスリートのハイブリッド車の燃費は優秀です。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!