初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

三菱 パジェロ スポーツのマイナーチェンジモデルをスクープ!2019年内にデビューか?

三菱 パジェロ スポーツのマイナーチェンジ版をカメラに捉えました。日本では2001年まで、「チャレンジャー」という車名で販売されていたため、日本市場への再投入も期待されます。パジェロ スポーツの最新情報をお届けします。

日本市場での販売される可能性は?

パジェロ スポーツは、1996年に初代がデビューし、日本では2001年まで「チャレンジャー」の車名で販売されていた、ミッドサイズのクロスオーバーSUVです。現在では世界約90カ国で販売される海外専売モデルとして、高い人気を誇っています。

カモフラージュは厳重でディテールを確実に確認するのは、まだ困難な状態です。
フロンドエンドには、同社「エクリプスクロス」に寄せた最新のダイナミックシールドが採用され、リアエンドでは大型のルーフスポイラーと、テールライトは新デザインでしょう。

パワートレインは、2.4L 直列4気筒ガソリン/ディーゼルエンジンを設定、遅れてハイブリッドモデルの設定もあるかもしれません。

海外の有力メディアによれば、世界初公開は2019年後半と伝えています。筆者としては、チェレンジャーとして日本市場で18年振りに復活する可能性に期待し、2019年10月に開催される東京モーターショーでのデビューを予想します。
現行型パジェロから考えると、日本で発売される場合の車両価格は300万円〜になるでしょう。現在パジェロスポーツの生産拠点は日本にないため、逆輸入となる際にかかるコストしだいで、パ
ジェロと大差ない価格になる可能性もあります。

(参考価格)現行型 パジェロ:339〜495万円

改良新型パジェロ スポーツ スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!