初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ新型A5カブリオレのマイナーチェンジモデルを初スクープ!最終デザイン確定か

アウディ A5ファミリーのマイナーチェンジが進められている中で、オープンモデルとなる「A5カブリオレ」のプロトタイプがスクープされました。新型A5 カブリオレの最新情報をお届けします!

軽いカモフラージュで新しいパーツが露出!

アウディ A5はA4(4ドアセダン/ワゴン)から派生した2ドアクーペです。A5シリーズには現在、クーペ、カブリオレ、スポーツバックがラインナップしていますが、今回、新型A5カブリオレがスクープされました。

アウディ A5カブリオレは、2009年に初代がデビュー。2017年にフルモデルチェンジが行われ、現行型は2代目です。

スクープされた新型A5カブリオレは、プロトタイプにも関わらず、右ハンドル仕様のテストも行なう最終デザインに見えます。
軽めのカモフラージュにより、以下のようなディテールを確認することができます。

 ・新型ヘッドライトの一部
 ・ワイドになったメッシュフロントグリル
 ・新デザインのコーナーエアインテーク
 ・新デザインのバンパー
 ・同社A6/A7に酷似したテールライト
 ・左右2本出しのスクエア型エキゾーストパイプ
 ・開発プロトタイプには珍しい右ハンドル仕様

パワートレインは現行ラインアップのアップデートに加え、48Vマイルドハイブリッドの搭載が期待できるでしょう。

海外の有力メディアによれば、A5 カブリオレ マイナーチェンジモデルのデビューは、2020年以降となると予想されています。
車両価格はエンジンやミッションなど、主要機関部が現行モデルのアップデートだけであれば、大幅な値上げはなく780万円前後になると筆者は予想します。

(参考価格)
 ・現行型 A5 カブリオレ:765万円〜

アウディ A5スポーツバックの最新情報はこちら

新型A5 カブリオレ スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!