初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク 市販型が開発中!世界最速ステーションワゴン

アストンマーティン 新型ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク(ステーションワゴン)の、市販型プロトタイプをカメラが捉えました。その新車車両価格は約1億円と予想されています!

アストンマーティンから600PSのシューティングブレークが誕生か?

シューティングブレークとは、スポーツクーペのようなルーフデザインを持つ、ステーションワゴンスタイルのことです。

アストンマーティン 新型ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレークは、同社が2017年に公開したモデル。ザガートとコラボする以下4モデル中の1台です。

 ・ザガート クーペ
 ・ザガート ヴォランテ
 ・ザガート スピードスター
 ・ザガート シューティングブレーク

スクープされた市販型プロトタイプは、カモフラージュされてはいるものの、ディテールを確認することができる状態です。フロントエンドは他のコラボモデルと同デザインであることが確認できます。
ルーフの中央部分が凹むダブルバブルルーフ、特徴的なテールライトに左右2本出しのエキゾーストパイプや、テールゲートのディテールは、このまま採用されてもおかしくない仕上がりです。

パワートレインは、5.9L V型12気筒NAエンジンを搭載し、最高出力は600PSと予想され、世界最速のシューティングブレークになるでしょう。

ザガートとのコラボ4モデルは、合計325台が販売され、シューティングブレークは99台、2018年11月に完売と伝えられています。
海外の有力メディアによれば、車両価格は650,000英ポンド(約9,400万円)から、750,000英ポンド(1億800万円)と予測されており、約1億円の世界最速シューティングブレークとなる予定です。

筆者は2019年内に市販モデルが初公開されると予想しています。

アストンマーチン 新型ヴァンキッシュ ザガートの詳細はこちら

新型ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す