初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ新型SQ7はマイルドハイブリッド搭載で2019年内登場か?マイナーチェンジをスクープ

アウディ SQ7のマイナーチェンジモデルとなるプロトタイプを、スカンジナビアでカメラに捉えました。新しい部品を確認することができ、開発も最終段階のようです。新型SQ7の最新情報をお伝えします。

マイナーチェンジにてマイルドハイブリッドを採用か

アウディ SQ7は、Qシリーズの高級クロスオーバーSUVであるQ7をベースとする、ハイパフォーマンスモデル。日本には正規輸入されていません。

マイナーチェンジされた新型SQ7のテスト車両がスクープされました。

テスト車両は、フロントエンドのワイドグリルに縦スラットが入っており、大径のコーナーエアインテーク、新デザインのヘッドライトファ装着されています。リアエンドのテールライトも新デザインですが、最終的にどのデザインは定かではありません。

インテリアには下記の装備によるトリプルディスプレイが搭載されるでしょう。
 ・12.3インチのフルデジタルインストルメントクラスタ
 ・インフォテインメントシステム用のタッチスクリーン ディスプレイ
 ・HVACコントロール ディスプレイ

パワートレインは、4.0L V型8気筒ツインターボ(ディーゼル)+48Vマイルドハイブリッド、8速ATクワトロAWDを介して、最高出力:435PS / 最大トルク:900Nmを発揮するとのこと。

新型SQ7の世界初公開は、海外の有力メディアによると2019年秋ごろと予想されていますので、筆者は9月開催のフランクフルトモーターショーでのデビューに期待しています。

現行型SQ7は日本には正規導入されていませんが、日本に正規導入された際の車両価格は1,100万円前後になると予想します。

(参考価格)
 ・現行型SQ7:70,835英ポンド(約1,030万円)

アウディ Q7についてはこちら!

SQ7 マイナーチェンジ版 スクープ 画像ギャラリー

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す