初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型アストンマーティン ヴァルハラにロードスターが登場?価格は2億円か

2020年に世界初公開と予想されるアストンマーティンの最新ハイパーカー「ヴァルハラ」に、ヴァルハラ ロードスターが設定される可能性が!?クーペよりもさらに高性能&レアな車になるなら、価格は2億円になるかも?ヴァルハラ ロードスターに関する最新情報をお届けします。

アストンマーティン ヴァルハラにロードスターが設定か?

アストンマーティン ヴァルハラは、同社が開発中の新型ミッドシップモデルです。2020年に正式発表とも言われていますが、早くもそのヴァルハラにロードスターが設定される可能性が高いという情報を入手しました。

ヴァルハラ ロードスターが市販されれば、パガーニ ウアイラ ロードスターのように、クーペモデルより高性能なパワートレインを搭載する可能性があるでしょう。

CGデザイナー・Aksyonov Nikita氏が描いたレンダリングCGは、ホワイトを基調としたボディカラー、フロントスポイラー/エアインテーク/ドアミラーに赤色のアクセントをあしらっています。Aピラーのラインはベースとなるクーペとは異なる専用デザイン、ルーフは軽量化を図るためにファブリック製を採用します。

インテリアはヴェアルハラをベースとしながらも、オープンモデルならではのデザインを期待したいところです。

海外メディアによると、ヴァルハラの世界初公開は2020年のジュネーブモーターショーが濃厚と伝えています。

車両価格はクーペモデルが100万ポンド(約1億5000万円)以下と予想されています。ロードスターのパワートレインがクーペより高性能になり、生産台数もさらに少なくなる場合、150万ポンド(約2億円)前後になるかもしれません。

参考画像:アストンマーティン ヴァルハラ

アストンマーティン ヴァルハラ(AM-RB 003)についてはこちら

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す